お知らせ

更新日  令和4年7月11日

新型コロナウイルス感染症対策の取り組みの変更について

 新型コロナウイルス感染症対策につきまして、茅ヶ崎市教育委員会は、令和4年3月22日に学校生活における地域の感染レベルを「レベル3」から「レベル2」に引き下げました。また、5月16日に濃厚接触者の特定と臨時休業の判断について変更を行いました。同時に「新型コロナウイルス感染症対策と学校運営に関するガイドライン」が改訂され、今まで制限されていた様々な教育活動についての見直しが行われました。それに伴い、本校においても、感染症対策について、次の通り、変更します。

1 基本的な感染対策

  1. 基本的な感染症対策を引き続き行い、特にクラスターのリスクへの対応ついて「密閉の回避(換気の徹底)」「密集の回避(身体的距離の確保)」「密接の場面への対応(マスクの着用)」を引き続き行っていきますので、ご協力をお願いいたします。
  2. マスクの着用につきましては、身体的距離が十分に取れない場合は、原則として、マスクを着用するようにします。また、体育の授業や熱中症対策を必要とする場面(登下校中など)などマスクを着用に支障のある場合は、身体的距離をとって、マスクを外すようにします。また、様々な理由によりマスク着用が困難な場合については、その場に応じて対応していきます。(マスクの着用につきましては、今後変更される可能性がありますので、その都度対応していきます。)
  3. 地域の感染レベルが「レベル2」においては、同居の家族に発熱等の風邪の症状が見られる場合は、登校を控えていくことにつきましては、継続されています。また、PCR検査など感染を確認するための検査を受けた場合は、検査結果が確定するまでは、同様に登校を控えることについても同様です。ご協力をお願いいたします。

2 次の学習活動については、今までも時間・回数・場所・身体的距離・マスクの着脱などについて工夫してきましたが、さらに工夫しながら、通常に近い形で実施していけるよう取り組んでいきます。

「ペアワーク・グループワーク」「音読」「リコーダー奏・鍵盤ハーモニカ奏・合唱」「体育実技・水泳」「調理実習」「全校集会」「授業参観・懇談会」「避難訓練・引き取り下校訓練」「校外学習」

  1. 水泳につきましては、感染防止を含めた安全確保が難しいところがありますので、まずは水難事故防止の観点で「着衣泳」のみ各学年で実施します。(学年により、追加の授業を行う場合があります。)
  2. 6月15日(水曜日)の「5校合同引き取り下校訓練」は、通常通り実施します。
  3. 音楽につきましては、3年生が出場してきた市民文化会館で行われる「地区音楽会」は、今年度も中止になりました。学校としては、音楽朝会の再開を検討しているところです。
  4. 「授業参観・懇談会」は、各ご家庭1名まででお願いします。教室内には入らず、廊下から参観してください。

 

水筒の中身について

 本校では熱中症対策として学校に持参する水筒の中身をお茶・水としていますが、今後、屋外での活動する時間が多くなり、また暑さが激しくなることが予想されるので、お茶・水に加えスポーツドリンクも可といたします。今年度は、その期間を6月1日(水曜日)から10月7日(金・前期終了日)までとします。
 なお、過去に水筒内部のキズから中毒症状の報告もありますので、スポーツドリンクを入れる際には、スポーツドリンク対応の専用容器をおすすめします。また、糖分・塩分摂取過多にならないよう、水でうすめるなど、一日の摂取目安量にもご留意ください。

令和4年度の熱中症対策について

 6月27日(月曜日)の気象庁による梅雨明け宣言により、今後、暑さが本格化されることが予想され、熱中症への警戒をより強めなければならない時期となりました。そこで、本校では、次のように熱中症対策を行います。今年度につきましては、基本的には、昨年度行った対策に準じていきます。
 保護者の皆様におかれましては、以下の事項につきましてご確認いただき、引き続き子どもたちが安全に学校生活を送れるよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。また、ご不明な点やご心配なことなどありましたら、学校へご連絡ください。

1 学校における熱中症対策について

(1)熱中症予防について、日常的に子どもたちに指導します。

  1.  こまめな水分補給。
  2.  外では日差しを避ける。
  3.  規則正しい生活をする。
  4.  外では、できるだけマスクを外す。
  5.  気分が悪くなったら、すぐに先生や大人の人に知らせる。

(2)暑さ指数計を設置し、授業や休み時間等の活動を必要に応じて制限します。

1. WBGT(暑さ指数)31以上「危険」になった場合

  • 運動場体育館での体育の授業の中止または内容の制限。
  • 生活科理科等の授業での外の活動の制限または中止。
  • 休み時間での外遊びの制限または禁止。

2. 校外学習については、活動時間に長時間「厳重警戒」(WBGT28以上)の予測が出た場合、活動の中止を検討します。(バス等の交通機関を使用する場合を除きます。)

 

2 登下校時における熱中症対策について

ご存知の通り、本校は学区が広く、登下校の距離が長く時間がかかるため、登下校時における熱中症予防のため、次のような対策を立てることにします。

(1)登下校時の荷物の軽減化について(梅雨明け~9月2日)今年度は、6月30日(木曜日)より開始します。

  1.  この期間、基本的に「教科書・ノート・筆箱・下敷き」は、学校に置き、家に持ち帰らないようにします。持ち帰るものは、基本的に「水筒・プリント1~2枚(家庭学習用・お知らせ用)・連絡帳・体操服・給食着(使用時のみ)」になります。また、必要に応じて、教科書・ノート・タブレットなどを持たせる場合がありますが、荷物が重くならないように配慮していきます。つきましては、できるだけ軽いかばんを持たせてください。
  2.  小さい鉛筆削りを各自筆箱に入れるようにお願いします。
  3.  夏休み前の教科書等の持ち帰りは、少量ずつ分けて行います。夏休み前後の荷物の持ち帰りや持ち込みをご希望される場合は、前もって、各担任までご連絡ください。

(2)暑い中での登下校時の注意(梅雨明け~9月2日)

(学校でも指導していきますが、ご家庭でも話をしてください。)

  1.  登校前の健康観察を入念に行い、暑さの中での体調に不安がある場合は、無理して登校させないようにしてください。熱中症予防のため登校しない場合は、大雨時と同様、「欠席扱いにしない」対応になります。
  2.  できるだけ、日なたをさけて、歩くようにさせてください。帽子はもちろんのこと、日傘の活用もしていただければと思います。
  3.  10分程度を目安に1~2回の休憩をとり水分を補給してください。必要な場合は、学校到着が8時半を過ぎても構わないことを子どもたちに伝えてください。
  4.  ひとりひとりの間隔をあけて、歩くようにしてください。マスクにつきましては、できるだけ外すように伝えてください。
  5.  登下校時、上級生は、できるだけ下の学年の子の様子を見るように伝えてください。
  6.  下校時、学校出発前に各教室で水筒に水を補給するようにします。また、出発前に子どもたちに熱中症対策用のアメ等を補給させることもご検討いただき、必要な方は、子どもに持たせてください。(あくまでも、熱中症対策用のアメかタブレットにしてください。また、食物アレルギー等の事故防止のため、他の人にあげたりしないように伝えてください。)
  7.  登下校時、できるだけ職員が通学路を巡回するようにします。また、地域の皆様にも、熱中症に気を付けながらの見守りのご協力をお願いします。保護者の方におかれましても、可能な場合、通学路に出て、ご自分のお子さんをはじめ、本校の子どもたちの安全な登下校を見守っていただけると助かります。

(3)「臨時休業」「下校時刻繰り下げ」について

一昨年度は、例年の夏休み期間中も授業が行われたため、その間、下校時刻にあたる11時~12時にWBGTの基準を超えることが予測された4日間を、やむなく臨時休業としました。昨年度は、通常の夏休み期間となり、通常の課業期間においては、「臨時休業」や「下校時刻繰り下げ」の対応を行わずにすみました。今年度も昨年度と同様と思われます。しかし、今後の気象状況の変化もあり、万一に備えて、「臨時休業」「下校時刻繰り下げ」を含めた対策を次のように立てます。

  1.  環境省の「暑さ指数(WBGT)」が、小出小学校に最も近い観測地点(現時点では「辻堂」)において、登下校時の予測が「熱中症警戒アラート」発表基準(WBGT33以上)の場合、登下校が不可能と判断し、学校での暑さ指数計での計測を参考にした上で、「臨時休業」とします。(「登下校時」は、「7時~8時30分」と「14時~16時」(3時間授業時は「11時~12時))に設定します。
  2.  判断する時刻は、熱中症警戒アラート発表の「前日の17時頃」とし、「臨時休業」を行う場合はメール配信にてお知らせします。場合によっては、当日朝に判断する場合もありますが、その場合「臨時休業」の連絡は、朝6時半までにメール配信で行います。また、3時間授業時におきましては、空腹時の下校となるので、判断予測が「危険」時だけでなく、「厳重警戒」時(WBGT28以上)の場合も、「臨時休業」と判断する場合があります。
  3.  下校時刻の13時半~15時半に「熱中症警戒アラート発表基準(WBGT33以上)」予測が出ていた場合、学校での暑さ指数計での計測を参考にした上で、「WBGT33未満」になる予測の時刻に、下校時刻を繰り下げます。その場合、13時ごろ、メール配信をします。
  4.  個別懇談の際に「下校時刻繰り下げ」になった場合、各担任は待機している児童の対応を行いますので、その時間に予定されている個別懇談は、後日に変更させていただきます。
  5.  「臨時休業」に備えての対策
  • 臨時休業等による授業時数不足に備え、前期の授業時数を多めに計画してきました。状況により、後期の授業時数を調整します。
  • 臨時休業に備え、各家庭でできる学習課題を準備しておきます。
  • 「臨時休業」が数日間続くことが予想される場合は、各担任から、電話または「Google Classroom」「ロイロノート」等を使って、子どもたちの家での様子や家庭学習の支援を行うことを検討します。

(4)その他

  1.  熱中症対策(1)(2)は、基本的に梅雨明け~9月2日(金曜日)の期間での実施になりますが、状況により、その前後の期間にも実施する場合もあります。その際は、事前にお知らせします。
  2.  「臨時休業」の場合、その日分の給食費の返金はできませんので、ご了承ください。
  3.  土日や夏休み中など、学校課業日以外の日につきましても、熱中症に十分気を付けて過ごすよう、各ご家庭でご注意ください。
  4.  その他、ご不明な点、ご心配な点等ありましたら、学校にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

小出小学校
〒253-0008 茅ヶ崎市芹沢944番地
電話:0467-51-8814