エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 鶴が台中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  令和3年4月20日

校長のあいさつ

 今年度より鶴が台中学校の校長になりました、山口 茂でございます。
 日頃より、本校の教育活動に理解とご協力をいただき誠に感謝申しあげます。

 本校は、令和3年度、3年生144名、2年生156名、新入生142名の全校生徒442名、12学級でスタートいたしまた。

 今年度の本校のスローガンは
 〇感動・勇気・感謝・希望
 〇Think and Link ~考えることの具体化・聴いて考えてつなげる授業~
です。

 一つ目の「感動・勇気・感謝・希望」は、本校の体育館に大きく掲げられているものです。鶴が台中学校の皆さんに、「ともに感動し、勇気をもって挑戦する。感謝の気持ちを大切にし、明日への希望を胸に抱いている。」そのような生徒になってもらいたいと思っております。

 二つ目の、「Think and Link ~考えることの具体化・聴いて考えてつなげる授業~」は、よりよい授業を目指すためのスローガンです。今年度より新学習指導要領が実施され、“生徒が主体的に取り組むことができる授業”に向けて、「Think and Link ~考えることの具体化・聴いて考えてつなげる授業~」の合言葉のもと、職員一同、授業改善に取り組んでまいります。

 今年も、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けながらの1年になりそうですが、保護者の皆様や地域の方々のお力をお借りしながら、教職員一同、生徒が安心して通える学校を目指し、生徒の気持ちに寄り添いながら教育活動に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いします。

学校教育目標

  • 心もからだも健やかな人になる。
  • 自ら学び、自ら考え、的確に表現できる人になる。
  • 豊かな人間性を持った人になる。

令和3年度スローガン

感動・勇気・感謝・希望
「Think and Link ~考えることの具体化・聴いて考えてつなげる授業~

めざす学校像

〇生徒が安全に安心して生き生きと生活できる学校
〇あたたかな雰囲気のある学校
〇考えることを具体化し、聴いて考えてつなげる授業を展開する学校
〇保護者・地域とともに生徒を育てる学校
〇全教職員が一体となって生徒を育てる学校

めざす生徒像

〇あいさつができる生徒
〇自他ともに大切にできる生徒
〇認め合い、支え合い、高め合うことができる生徒
〇生命を尊重することができる生徒
〇授業に主体的に取り組む生徒
〇自らの考えを持ち、自分の考えを表現できる生徒
〇自分で判断し行動できる生徒
〇学校や地域を愛し貢献する生徒

めざす教師像

〇生徒一人ひとりに寄り添う教師
〇授業に対して常に向上心を持ち続ける教師
〇保護者や地域の期待に応えようとする教師
〇チームを意識して行動する教師

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

鶴が台中学校
〒253-0003 茅ヶ崎市鶴が台2番7号
電話:0467-51-1170