エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 赤羽根中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  令和3年4月22日

校長のあいさつ

茅ヶ崎市立赤羽根中学校長 柴田 佳世子

 日頃より本校の教育活動へのご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
校長の柴田佳世子でございます。赤羽根中学校で2年目の春を迎えました。今年度も、誠実で何事にも一生懸命な生徒の皆さんと、学校を温かく支えてくださる保護者・地域の皆様に囲まれている赤羽根中学校に勤務できることを、とても嬉しく、またありがたく思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
 昨年度一年間、新型コロナウイルスのため、様々な教育活動が制限されました。その状況でも前を見て、今できることに精一杯取り組んでいた赤羽根中学校の生徒は、地域の希望であり、各ご家庭の大切な宝であり、私たち教職員の自慢でもありました。
 今年度も371名の自慢の生徒達の成長を願って、「生徒主体の活動」「お互いを認め合う温かい雰囲気」、上級生から下級生へと良き伝統を伝える「赤中のバトン」を大切にして、充実した教育活動になるよう取り組んでまいります。教職員一同努力を重ねていきますので、今年度も本校の教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

学校教育目標

    学校教育目標

 知・徳・体の調和のとれた人間になろう。

  • 確かな学力を身につけ、主体的に学び続ける意欲をもった人間になる。(知育)
  • 豊かな人間性と自律性をもち、他人を思いやる心をもった人間になる。(徳育)
  • 健康への正しい知識とよい習慣を養い、心身ともに健康な人間になる。(体育)
     

今年度の重点目標

「主体的な学びと活動がつながる学校」を重点目標とし、日常の教育活動を充実させることにより、「知・徳・体の調和のとれた人間になろう」という学校教育目標の達成を目ざします。具体的な努力点として、次に示す1~3を柱にして取り組んでいきます。

1<学びやすい学校>
ユニバーサルデザインの理解と実践や、言語活動の充実への取組を中心に、
「思考力・判断力・表現力」が身に付く授業、学ぶ意欲が高まる授業を目ざします。

2<安心して生活できる学校>
生徒主体の活動を通じて生徒の自己肯定感を高めることで、
学校が安全・安心な居心地の良い場になることを目ざします。

3<信頼される学校>
小学校との連携、保護者・地域の皆様との連携に力を入れ、
さらに強い信頼関係を築くことを目ざします。

スローガン

 社会力を広めよう

このページに関するお問い合わせ

赤羽根中学校
〒253-0001 茅ヶ崎市赤羽根3030番地
電話:0467-53-2011