エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 梅田中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  平成31年4月23日

ごあいさつ

茅ヶ崎市立梅田中学校長              森井 康匡(もりい やすまさ)

 今年度4月より、梅田中学校第17代校長として着任いたしました森井康匡です。伝統ある梅田中学校の歴史を引き継ぎ、さらに発展させていかれるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、今年度は121名の新入生を加え、全校生徒362名、教職員33名で、4月1日に発表された新元号『令和』とともに、スタートいたしました。『令和』の出典となったのは、万葉集「梅花の歌」と言われています。くしくも梅田中にとってぴったりの元号で、大変うれしいニュースです。

平成31年度 学校経営方針

◆学校教育目標

 「豊かな人間性とたくましい生活力を持った生徒の育成」

(めざす生徒像)

  • 向上心に燃え、主体的に学び行動できる生徒(自主)
  • 人を思いやり、学校や地域を愛する生徒(協力)
  • 心身を鍛え、たくましく活動できる生徒(実践)

◆学校経営方針(平成31年度)

(めざす学校像)

  • 「生徒が通いたい梅中」
  • 「保護者が通わせたい梅中」
  • 「地域に信頼される梅中」

(めざす教師像)

  • 生徒とともに成長し、自分を磨き続ける教師
  • チーム梅田中の一員として、協力する教師
  • 生徒とまっすぐに向き合う教師

(スローガン)継承を『発展』に! 感動を『自信』に! 感謝を『貢献』に!

◆本年度の努力点と手立て

☆すべての生徒に、安全・安心な居場所を提供
・わかる授業の提供・生徒理解(指導と支援)・「いじめ」防止対策の推進
・教育相談の充実

☆確かな学力の育成
・「主体的・対話的で深い学び」の提供・校内研究の充実

☆豊かな人間性の育成
・体験的な活動の充実・コミュニケーションスキルの育成・道徳教育の充実

☆保護者・地域からの信頼の獲得
・保護者と子どもを育てる視点の共有・学校からの適切な情報提供
・地域への情報発信・地域との交流

☆「チーム梅田中」としての組織的な対応
・1人で抱え込まず、学年・学校全体として共有し対応
・学校・学年としての取り組みを重視

 

校内研究

研究主題:「人とのつながりを意識し、学びの質を高める指導法の改善」

研究計画:
・内研究推進委員会(月1回)
・校内研究全体会(6月21日、10月23日、1月21日 講師:高木展郎氏)
・校内校研究分科会(随時 教科のグランドデザインを作成・完成)
・公開研究授業(全員実践「学校へ行こう週間」「授業参観」等を活用)
*全校共通指導:「あたたかい聴き方」「やさしい話し方」

生徒指導・支援体制の基本計画

・年間を通じて教育相談を実施する。(2回は相談期間を設定)
・生徒理解のスキルアップに努め、個の生徒にあった指導・支援を行う。
・外部の機関(教育委員会・児童相談所・家庭児童相談室・SSW(スクールソーシャルワーカー)・茅ヶ崎警察署など)との連携を行う。
・不登校や教室に入れない生徒に対する支援を、保護者と連携して行う。

その他

・生徒や保護者の思いに寄り添い、協力して適切な方向を示すことのできる、「心豊かで人間力のある教師」の育成に努める。
・インクルーシブ教育の視点に立ち、生徒一人一人の教育的ニーズに応じたきめ細かな指導・支援体制の充実に努める。
・校内研究推進委員会を核に授業研究・改善を実践するとともに、「学び続ける教師」の育成に努める。
・個人情報の扱い、体罰厳禁、交通ルールの徹底、公金の適正処理等について、日常的に注意喚起を促し、学校事故・不祥事の未然防止に努める。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

梅田中学校
〒253-0045 茅ヶ崎市十間坂三丁目6番25号
電話:0467-85-1263