エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 鶴が台中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  平成30年4月4日

校長のあいさつ                     伊藤 盛人

入学おめでとう 進級おめでとう
 いよいよ、新年度がスタートしました。本校、鶴が台中学校では新しい仲間を迎え、準備万端整い本日のこの日をたいへん待ち遠しく思っていました。
 春休みに入り、暖かい晴天の日が続きました。その結果、例年よりも桜の開花が早く、残念ながら葉桜で迎える始業式、入学式でしたが、無事、滞りなく、式を行えたことをうれしく思います。本年度もチーム台中一丸となって教育活動に励みますので、どうぞよろしくお願いします。
 
学校生活のヒントに
「感動・勇気・感謝・希望」のサイクルを
 本年度も「感動をみんなで味わい、勇気をもってチャレンジし、周囲の仲間に感謝の気持ちを伝え、希望をもって未来に進む」をスローガンに中学校生活をエンジョイさせ、生徒一人ひとりに成長を遂げさせたいと考えています。1年生に小学校の卒業式で伝えた言葉「中学校生活が有意義なものになるか、単なる通過点で終わるかは、みなさん次第です」は新2年生、新3年生にも当てはまる言葉です。
 3年生はいよいよ最上級生。下級生の面倒をしっかり見て、真のリーダーとして学校を支える「顔」となってください。2年生が3年生から学べる時間も案外、わずかです。3年生に代わって学校の中心になる時が来ても、あわてず学校の「顔」を引き継げるよう力を蓄えておいてください。1年生は2,3年生の動きをよく見て、まずは学校に慣れることから始めましょう。いずれにしても、先生方は生徒のみなさんが心ゆくまで学校生活をエンジョイできるよう応援しています。先生方に遠慮せず、相談してください。
 

学校教育目標

教室イラスト

  • 自ら学び、自ら考え、的確に表現できる人になる。(知)
  • 豊かな人間性を持った人になる。(徳)
  • 心も体も健やかな人になる。(体)

学校経営方針

めざす生徒像

「感動・勇気・感謝・希望」

  • 感動をみんなで味わい
  • 勇気を出してチャレンジし
  • 周囲の仲間に感謝の気持ちを伝え
  • 希望をもって生きる生徒

めざす学校像

  • 生徒が学ぶ喜び 生きる喜びを感じる学校

           基本的生活習慣の定着/基礎的 基本的学力の定着
           自尊感情 自己有用感の育成/特別支援教育の推進/読書活動の推進

  • 保護者 地域から信頼される学校

           開かれた学校づくりの推進/学校だより 学年だより 学級だより等の発行
           保護者 地域の教育力の活用/地域行事等への生徒 教職員の協力 参加

  • 教職員が成長し続ける学校

           授業改善への積極的な取組/校内研修の充実/教育公務員としての自覚
 

平成30年度 学校スローガン


      「感動・勇気・感謝・希望」

  • 生徒一人ひとりを大切にし、自己有用感や自己肯定感を高めることにより、生徒が本来持っている力や可能性を伸ばしていく。
  • 教職員も生徒とともに成長していく。
  • 保護者や地域の方々を信頼し、学校の応援団としての力を引き出す。

 

本年度の重点課題

  • 校内研究(授業研究)の推進
  • 教育相談の充実

このページに関するお問い合わせ

鶴が台中学校
〒253-0003 茅ヶ崎市鶴が台2番7号
電話:0467-51-1170