エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 鶴が台中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  平成29年4月19日

校長のあいさつ                     伊藤 盛人

入学おめでとう。進級おめでとう。
  3月の末に再び冬に戻ったかのような寒さが続き、少し心配をしました。かえって桜の開花が例年より遅れ、4月5日の始業式、入学式に間に合い、天がこの日の為に気を遣っててくれたのかと嬉しく思いました。
 本年度から本校鶴が台中学校の校長を務めます伊藤盛人です。どうぞ、よろしくお願いします。
 
多くの方に支えられて50年目の学校がスタートしています。
 創立50周年を迎える鶴が台中学校の新年度が始まりました。本年度は125名の新入生を加え、全校生徒426名でのスタートとなります。
 始業式、入学式で見た本校生徒は、明るく人懐こい笑顔で挨拶をしてくれました。この明るさはどこから来るのかと、考えたところ、すぐに地域の方や保護者の皆様からの温かいご協力に支えられていることに気づきました。たとえば、校長室から見える正門付近には地域の方の協力による花が所狭しと飾られ、登校してくる生徒の気持ちを和ませてくれています。4月1日に正門前を清掃されている自治会の方をお見かけしました。慌てて挨拶したところ「掃除がしたくて居ても立ってもいられないんです」とお返事いただきました。また、朝の正門前には保護者の方が立ち、本校生徒を挨拶で出迎えて頂いております。生徒が明るく人懐こく挨拶ができるのもこのような環境があるからこそと感じました。皆様方にこうしてご協力いただいて本校が支えられていることを校長としてたいへん嬉しく思います。創立50周年を迎える本年、これまで積み上げてきた伝統を継承し、新しい発展を目指して取り組んでいきます。今後ともよろしくお願いします。
 

学校教育目標

教室イラスト

  • 自ら学び、自ら考え、的確に表現できる人になる。(知)
  • 豊かな人間性を持った人になる。(徳)
  • 心も体も健やかな人になる。(体)

学校経営方針

めざす生徒像

「感動・勇気・感謝・希望」

  • 感動を味わい
  • 勇気を出して挑戦し
  • 仲間に感謝し
  • 希望をもって生きる生徒

めざす学校像

  • 生徒が学ぶ喜び 生きる喜びを感じる学校

           基本的生活習慣の定着/基礎的 基本的学力の定着
           自尊感情 自己有用感の育成/特別支援教育の推進/読書活動の推進

  • 保護者 地域から信頼される学校

           開かれた学校づくりの推進/学校だより 学年だより 学級だより等の発行
           保護者 地域の教育力の活用/地域行事等への生徒 教職員の協力 参加

  • 教職員が成長し続ける学校

           授業改善への積極的な取組/校内研修の充実/教育公務員としての自覚
 

平成29年度 学校スローガン


      一人ひとりの「感動」と「勇気」を大切に!

      ともに伸びる仲間に「感謝」し、「希望」を持って生きる。

  • 生徒一人ひとりを大切にし、自己有用感や自己肯定感を高めることにより、生徒が本来持っている力や可能性を伸ばしていく。
  • 教職員も生徒とともに成長していく。
  • 保護者や地域の方々を信頼し、学校の応援団としての力を引き出す。

 

本年度の重点課題

  • 校内研究(授業研究)の推進

       研究テーマ
        「主体的・協働的に学ぶ生徒の育成」
        ~一人で学ぶ みんなで学ぶ 振り返る~
 

  • 教育相談の充実

このページに関するお問い合わせ

鶴が台中学校
〒253-0003 茅ヶ崎市鶴が台2番7号
電話:0467-51-1170