エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 梅田小学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  令和2年5月19日

校長あいさつ 日高 大司郎

 本年度も、昨年度に引き続き、梅田小学校長を拝命いたしました。日高大司郎と申します。

 始業式ができたと思ったら臨時休校になってしまい、小学校はさみしい空間となっています。緊急受け入れをしてはいるものの、子どもの元気な声やあふれる笑顔にふれられないだけで、火が消えたようです。

 さて、保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、コロナウイルスの関係で、様々御苦労をされていることと思います。収束の見通しもないまま、いつまで続くのかと感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 学校も、子どもたちに家庭学習等の指示はさせていたただいているものの、これから子どもたちの学習を、どのようにして保障していくのかについて頭を悩ませているところです。また、学校再開時にどのように児童を登校させ、どのように授業を展開していくのか、その時、どうしたら安全の確保との両立がをめざせるのか等、具体的な動きについても話し合いを続けています。

 手探りではありますが、「何を一番大切にしなければならないか」を職員と共有しながら、再開に向け準備をして参ります。

 大変なスタートとなりましたが、1年間精一杯務めてまいります。学校からの情報は、随時このホームページやメール配信等でお知らせしていきます。学校とご家庭と手を携えて、一緒にこの大変な時期を乗り切っていきましょう。どうぞ、よろしくお願いします。

学校教育目標

【児童一人一人に「知・徳・体」の調和のとれた、

     生きる力(確かな学力・豊かな心・健やかな体)を育む。】

めざす児童像

  • やさしく(徳):思いやりのある豊かな関係性
  • かしこく(知):学び・考える関係性
  • たくましく(体):健康で笑顔のある関係性

めざす学校像

  • 笑顔いっぱい梅田小

子どもたちが、毎日笑顔になれる場所、先生方が笑顔で勤務できる場所、地域の方が誇りとして笑顔になれる場所。そんな梅田小学校を目指します。

学校経営の具体的な取り組み

(1)学校をデザインしようプロジェクトの推進

 学校運営に際して、本校職員全員できちんと本校のビジョン・ミッションを共有し、
職員一人一人が、自分の立場でそれぞれに学校運営に取り組んでいけるよう、改めて学校グランドデザインの策定に引き続き取り組みます。
 学校経営ビジョンとしての学校教育目標、その具体の姿としてのめざす児童像・学校像について確認し、本校職員が自ら、改めて自分たちのミッションを策定しています。また、「こういう学校にしたい。」との強い意志をもち、何を一番大切にして学校運営に携わるのかという、梅田小学校での働き方・行動指針(バリュー)についても、話し合いを続けて行きます。

(2)エビデンス(根拠)のある学級経営・教科指導

 学校教育目標の具現化・実現のために、目の前の子どもの実態を見つめ、どのような力を付けたいかを明確にし、教員一人一人が、「何のために・どういう方法で・どのような教育活動を行うのか」といったエビデンス(根拠)をもった「具体的な取り組み」を行います。具体の積み重ねを職員一同続けていきます。

(3)職員満足度の向上

 本校の教職員が、安心してそして満足感をもって仕事できるよう、学校の組織づくりや人材育成・学級のバックアップ体制の整備を行っていきます。めざす学校像「笑顔いっぱい梅田小」の通り、梅田の先生方の笑顔があふれるために、授業や学級経営を下支えできるようにしていきます。また、同僚性が高まるように、先生方の交流の機会を意図的に設定していきます。

重点目標

(1)確かな学力の向上

  • 校内研究の充実
  • 職員間研修の充実
  • 井戸端研究の推進
  • 授業プラン等のデーターベースづくり
  • 授業公開の日常化

(2)豊かな心の育成

  • 安心して生活できる学級づくり
  • 特別活動の充実
  • 特別な教科道徳の充実

(3)信頼される学校づくり

  • エビデンスを明確にした学級経営
  • 自分たちが実践していることのアウトプット
  • チーム梅田としての同僚性の構築
  • 丁寧な個別支援

 

校内研究

平成30・令和元・2年度 特別の教科道徳の研究

 小学校学習指導要領(平成29年告示)の改定で、道徳が「特別の教科」となったことを受け、本校では、「特別な教科道徳」の研究に取り組んでいます。
 今年度も、「生き方をみつめる道徳」~心をゆさぶる授業をめざして~というテーマのもと研究を続けることになりました。講師として、聖徳大学 大学院 教職研究科 教授 吉本恒幸先生をお迎えし、より実践的な研究を進めて参ります。

梅田セミナー

梅田学区の子どもたちを支える教育セミナーを、梅田小PTA本部主催で開催します。

「梅田セミナー」開催趣旨

 梅田セミナーは梅田小学校のPTA会員並びに地域の方々を対象に、現代的な教育課題についての講演会やワークショップ・公演等を実施することを通して、保護者や地域の方々の教育に係る理解を深め、学校・PTA・地域の連携の充実を図るために実施します。また、生涯学習の理念を踏まえ、学校が公民館やコミュニティセンターと同様に、地域の「学びの拠点」の一つとして機能し、学び続ける教職員・保護者・地域の方々の支援をしていく場となればと考えます。そして、教職員・保護者・地域の人的ネットワークが充実し、豊かな関係性のある学区の創出に向けての小さな一歩となることを期待しています。

 「梅田セミナー」令和2年度の取り組みは、今のところ未定です。

このページに関するお問い合わせ

梅田小学校
〒253-0041 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目6番1号
電話:0467-85-1125