エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 梅田中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  平成29年11月16日

ごあいさつ

茅ヶ崎市立梅田中学校長              袴田 雅代

  前進!感動あふれる学び舎『梅中』

 新入生の皆さん!入学おめでとうございます。2・3年生の皆さん!進級おめでとうございます。本日、新入生126名を加え、全校生徒382名とともに、新たな『梅中』の歴史がはじまりました。
 学校教育目標『豊かな人間性とたくましい生活力を持った生徒の育成~21世紀をたくましく生きぬく力の育成~』を達成するため、「感動あふれる学び舎・梅中」を目指して歩みを開始します。

                袴田雅代(はかまた まさよ)です!よろしくお願いします。
 御挨拶が遅くなりました。本年度、茅ヶ崎市立梅田中学校に第16代学校長として着任しました、袴田雅代(HA KA MA TA  MA SA YO)です。
 新しく着任した職員はもとより、すべての教職員が「チーム梅中」を合言葉に、生徒一人ひとりの成長と夢の実現に向けて、一丸となって教育活動に邁進して参ります。
 私は久し振りの中学校勤務となりますが、これまで学んできたことを子どもたちに還元できるよう、日々精進して参ります。
 保護者の皆様、地域の皆様、本年度も地域と共に育つ「梅中」に、あたたかいご支援とご協力、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
 「梅中の伝統を受け継ぐ」(創立50周年記念誌『在校生のこえ』より)
 「おはようございます!」と元気な声から始まる一日。梅中の伝統として続くあいさつ運動は朝のシンボルマークのようだと思います。素直に、元気な声であいさつできるということはとても大切です。
 私が梅中に入ったばかりの頃、廊下ですれ違うたびにあいさつをしている先輩方を見てとても驚きました。そしてとてもかっこいいと思いました。
 近頃は古いものは時代に乗り遅れていると言われがちですが、私はそうは思いません。古くから伝わってきたからこその良さがあると思います。梅中の伝統もそうです。今までの伝統を受け継いでいく、でもそれだけでは足りません。次の代次の代に行くほどさらに磨きをかけて良いものにしていくことが、本当の意味での「受け継ぐ」だと思います。これからもこの50年の伝統を受け継ぎ、梅中を良い学校にしたいです。

 着任前、私が初めて梅中に来た日、「おはようございます」と清々しい声で迎えられました。このあいさつの声のおかげで、「梅中で頑張ろう!」と決意も新たに出発することができました。良き伝統を引き継ぎ、新たな伝統を創って参ります。
       (相手と向き合い)(いつも笑顔で)
               (さわやかに)(伝えよう) 自分を!!

平成29年度 学校経営方針

【本年度の目標】
  一人ひとりの生徒が梅中生としての誇りと自覚を持ち、たくさんの「感動」に出会い、
  自分や自分の周りの人に「感謝」し、自身の成長を実感できる学校づくり。

【スローガン】 : 「継承」 「感動」 「感謝」
  (1)「継承」から「発展」へ。
  (2)「感動」を「自信」に。
  (3)「感謝」を「貢献」に。

【本年度の努力点】
1 生徒が学ぶ充実感を得る授業の展開
  生徒一人ひとりが自己肯定感を持ち、知識・技能の定着と新たな発見力 を育む授業を
  目指し、授業改善を図る。
2 組織的、多面的な生徒指導の展開
  生徒、保護者とのコミュニケーションによる課題の早期発見と、組織的、 多面的な
  対応ができる生徒指導・生徒支援を日々実践・点検する。
3 小学校や外部の機関と連携した支援の展開
  同じ学区で一小学校一中学校の関係を活かし、9年間を見通した特別支 援を推進する。
  また、外部機関とも適切な連携を図る。
4 保護者、卒業生、地域との緊密な連携の展開
  特色ある伝統を大切にしながら、学校からの情報発信に努め、保護者、 同窓会、
  地域の団体との双方向の連携を図る。
5 日常的な活動を重視した指導
  4点を中心に日常的な活動を重視した指導を実施する。
  「当たり前」のことが、「当たり前」にできる事を評価し、大切に育む。

  1. 友だちと仲良く、挨拶を自分からしよう。
  2. 朝読書の時間に本をたくさんしっかりと読もう。
  3. 心を込めて、清掃しよう。
  4. 家庭、学校、地域の中で、進んで役立とう。

本校の教育

豊かな人間性とたくましい生活力を持った生徒の育成

「至誠一貫」 玄関正面の額です

  梅田中学校は、本市で6番目の学校として昭和36年に創立され、保護者の皆様、同窓会や地域の方々から、様々な面で支えられ、「至誠一貫」の精神を始めとした良き伝統を育んできました。

「自主・協力・実践」
・ 向上心にもえ、自主的な行動のできる生徒(自主)
・ 思いやりを持ち、力を合わせて伸びていく生徒(協力)
・ 心身を鍛え、たくましく活動できる生徒(実践)


「心とからだ」の石碑 同窓会の寄贈

  生徒一人ひとりが「自分が成長している」という実感をもつことができる学校づくり
 
・  知識、技能を活用する力を育てる授業の展開を工夫し、授業改善を図ります。
・  生徒、保護者とのコミュニケーションによる課題の早期発見に努め、組織的、多面的な対応ができる生徒指導、 支援の体制を充実させます。
・  特色ある伝統を大切にしながら、学校からの情報発信に努め、保護者、地域との双方向の連携をとります。
・  同じ学区で一小学校一中学校の関係を活かし、特別支援、防災での協力体制を強化します。

   定着に努める4点

1. 朝読書の時間に、本をたくさんしっかりと読もう
2. 友達と仲良く、挨拶を自分からしよう
3. 心をこめて、清掃をしよう
4. 家庭、学校、地域のなかで、進んで役立とう

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

梅田中学校
〒253-0045 茅ヶ崎市十間坂三丁目6番25号
電話:0467-85-1263