エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 円蔵中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  平成29年4月18日

校長のあいさつ   井上登志子

平成29年度のスタートにあたって

 花見の季節も終わり新緑が鮮やかに芽吹いてまいりました。保護者並びに地域の皆さまにおかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。早いもので、私も円蔵中学校で3年目の春を迎えました。今年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

 平成29年度は1年生3クラス113名、2年生3クラス117名、3年生4クラス129名、7組3クラス16名、全校生徒375名で穏やかにスタートしました。朝、正門を入ってくる生徒達の元気のいい挨拶に、新入生はもちろん新2・3年生も新たな決意を持って新年度を迎えてくれたことがよく分かります。その思いを大事に、「生徒にとって最大の教育環境は、教師そのものである」ことを肝に銘じながら、 円中が生徒にとって安心・安全な居場所になること、学力も含め、未来を切り拓く力、生き抜く力をしっかり身に付けられる場所になることを目標に、全職員一丸となって教育活動に専念してまいりますので、本年度も変わらず、本校の教育活動に対するご理解とご協力をお願いいたします。

平成29年度 学校経営方針

学校教育目標

 「将来に向かって、広く深く学びあい、進んで行動する生徒」

  •  自らの生き方を自ら決定するために、広く学ぶことができる生徒
  •  自らにつらなる人々を尊び、ともに学びあうことができる生徒
  •  自らを社会の一員として自覚し、進んで役割を果たすことができる生徒

めざす学校

  • 生徒が認め合い、高め合い、気力・笑顔があふれる、あたたかな学校
  • 教職員があたたかく、生徒の良さを引き出す、生き甲斐がある学校
  • 地域・保護者が信頼し、親しみを持った、あたたかな学校
     

めざす生徒像

                                                         <スローガン>

  • 基本的生活習慣を身につけた生徒        <すすんであいさつ、笑顔とともに>
  • 自主・自立し、思いやりを持った生徒   <よく聴き、考え、言葉でつなぐ、心をつなぐ>
  • 社会連帯できる生徒                          <地域に貢献、地域に生きる>

めざす教師像

  • 生徒と共に歩み(教師同行)、生徒の可能性を引き出す教師
  • 意欲的に研修し、日常実践で自他を高める教師
  • 地域を大切にし信頼と期待に応える教師
     

重点教育目標

「生徒一人一人の生命を磨き、未来力を伸ばす」

今年度の重点目標

* インクルーシブ教育の視点を踏まえた教育活動を実践する。

  • 確かな学力を育成する。

・授業規律を徹底させる。
          ・時間の遵守(教師も生徒も)、初めと終わりの挨拶、聴く態度等
・授業のユニバーサルデザイン化の充実。
          見通しを持つ課題の提示、焦点化、視覚化、共有化、 時間構造化等
・わかる喜びや学ぶ楽しさを実感できる授業を実践する。
          ・「えー」「どうして」といった驚きや発見のある教材との出会いをつくる。
          ・教師は授業で勝負する、常に授業を改善する人でありたい。
・個に応じた指導の充実を図る。
・主体的対話的で深い学びを実現する。
         ・思考を促す課題の工夫
         ・グループ活動を通し、考えを深め合う授業
・指導と評価の一体化→評価を工夫することで授業が変わる。
・学ぶ習慣を身に付けさせ、家庭学習の習慣化を図る。
・読書活動の充実を図る。

 

  • 豊かな人間性・社会性の育成を図る。

・仲間を認め、支え合う温かな学級づくりを推し進める。
・生徒の良さを見つけ、褒める機会を積極的に見いだす。
          ・子どもの心のコップに「自信の水」を入れる。
          ・良さの効果的な可視化を図る。
・生徒が生き生きと活躍する場面、感動場面を創り出し、自尊感情、自己肯定感、自己効力感
   を高める。
・生徒会活動の活性化を図る。
・ピアサポート活動の実践。
・「一生懸命はかっこいい」の浸透。
・いじめをしない、させない、許さない心と態度を培う。
          ・「いじめゼロ行動宣言」の徹底
          ・ 教職員がアンテナを高くし、職員間で生徒情報を語り合い共有し、対応する。
・「道徳の時間」の深化を図り、道徳的心情、判断、実践意欲と態度を育成する。
・凡事徹底。

 

  • 逞しく生きる力の育成を図る。

・基本的生活習慣の定着を図る( 挨拶、服装、言葉遣い、清掃等)。
・自他の生命の尊重。
・安全教育の充実(防災教育、薬物乱用防止、交通安全、情報モラル教育)。
・部活動の充実(心・技・体の充実)。
・日々の生活の中で心の交流を深め、教育相談活動を活発にする。
・生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な支援を組織的に実践する。
・支援会議の充実(個別支援計画の作成)。
・不登校生徒への組織対応を充実させ、不登校生徒を減少させる。また、早期に組織対応し未然防止に努める。   
 

  • 信頼される学校づくり、開かれた学校づくりを推進する。           

・各種たよりやHP等を通して積極的な情報発信をする。
・保護者との連携を密にする。
・地域主催行事、社会貢献への参加を促進する。
・自己評価、学校関係者評価の充実を図る。
・教師の姿勢
     ・和顔愛語で!!
     ・率先垂範行動を!!
     ・生徒に寄り添った丁寧な支援をする。
     ・自らの感性を磨く。
     ・助け合い、高め合える教職員集団。
     ・報連相を強化し、危機管理に強い職員集団。
     ・チーム円中で!!


*生徒にとって最大の教育環境は、教師そのものである。
  学校があるのは子どものため、教師があるのは子どものため、教育も子どものため。

平成29年度グランドデザイン

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

円蔵中学校
〒253-0084 茅ヶ崎市円蔵一丁目15番1号
電話:0467-53-1244