エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 香川小学校 > 校長先生の部屋 > 校長 あいさつ

ここから本文です。

校長 あいさつ

更新日  令和2年5月13日

新年度 あいさつ

“気づき・考え・行動する”力を!

 新しい1年のスタートです!本校は、4月7日の入学式で154名の1年生を迎え、全校児童1071名32学級で新年度をスタートしました。市内二番の大規模校となっています。多くの子ども達が在籍していることをプラスと考えて、同学年はもちろんのこと、異学年の交流等たくさんの子どもたちのかかわり合いを大切にし、一人ひとりの子どもたちの笑顔が絶えない学校となるよう教育活動を進めていきます。今年度も“人、もの、こと”とのつながりを大切にし、子どもたちが意欲を持って楽しく安心して過ごせる“一人ひとりのよさが輝く生き生きとした学校づくり”を目指していきます。

 始業式・入学式の後、子どもたちの声が学校に響き渡る日を迎えることができていません。とても残念ですし、寂しいことです。しかし、子どもの安全を考えたとき休校措置は致し方ないことだと受け止めています。コロナウイルスの感染が終息し、子どもたちと日常的な教育活動ができることを願っています。

 昨年度同様、“気づき・考え・行動する”ことを子ども・保護者・教職員・地域、香川小学校に関わる全ての人が共有し、共に育む“共育”、力を合わせて育む“協育”、一体となって響き合い、育む“響育”ができますように、学校と家庭と地域とのつながりをさらに深めていきたいと思っています。2020年度も「気づき・考え・行動する力」をキーワードに子どもたちが様々な体験や人とのかかわりを通して生き生きと質の高い学びができるよう教職員が一丸となって、学校教育目標である「自分らしさを大切にし、互いを認め合う子ども」の育成に取り組んでいきますので、保護者の皆様、地域の皆様のご協力・ご支援を賜りますようよろしくお願いします。