エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 中島中学校 > 学校の様子 > 学校の様子(平成29年度)

ここから本文です。

学校の様子(平成29年度)

更新日  平成29年8月25日

修学旅行に行ってきました

5月11日(木曜日)~13日(土曜日)

syuugakuryokou
 新緑のまぶしい 南禅寺の水路閣

半日ほどは雨にあたられましたが、思ったほど暑くもなく爽やかな陽気でした。

トラブルや体調を崩すこともなく、3年生たちは、元気に日程を消化することができました。

おかげさまで、先生方も笑顔で過ごすことのできた3日間でした。

三十三間堂の1,001体の仏像群を、いつもの年にも増して、感動しながらじっくり見入っていた生徒たちが印象的でした。

体育祭

6月10日 (土曜日)

taiikusai
閉会式で、全校生徒から拍手を贈られる 各クラスの体育祭実行委員

梅雨の合間、強い日差しの中、第42回体育祭が行われました。

今年から、体育祭などの学校行事は、「生徒たちが自ら主体的に企画・運営することを通じて、公正な判断力や行動力を養う」ことをねらいとして工夫が加えられています。実行委員たちは、連日、話し合いを重ね、早朝からグラウンドのライン引きや機材の準備、進行の手順の確認など、準備・運営に取り組んでいました。

どうすれば、よりよい体育祭になるか。「よい体育祭」とは、どうあるべきものなのか。全校生徒が楽しむためには、どんなことが必要なのか…。たくさんのことに気づき、考え、行動してくれました。それを受けて、周りの生徒たちも、たくさん感じ、自分のすべきこと、協力できることを考え行動してくれたことと思います。それが、全体の爽やかな空気を作る素となりました。

集団生活を基本とする学校生活の中で

「正しい秩序を健全に維持する」ために、「社会性」を学び

成長するための心地よい環境を、生徒たち自らが、考え、生み出す一歩となりました。

何でも先生たちがしてくれる…そんな幼い依存心から、自分たちで正しいものを見つけ合い、その力で正しく振る舞える自立した姿へ。

自己有用感や充足感、充実感は、「(勝った昨年よりも、負けたけど)今年の方が楽しかった」という実行委員の言葉に表れています。

その答えを見つけた3年生ら上級生を中心に「本当の格好よさ」が全校に広がってきていると感じます。

いろいろと努力を重ねた体育祭実行委員への、温かい拍手が全校生徒から贈られた場面(上の写真の閉会式でのシーン)に、その気持ちがよく表れていました。リーダーの努力が、周りのフォロワーに認められる、好ましい成長の循環が生まれています。

 

taiikusai2

3年生 最後の大会 地区総体迫る 

壮行会は6月29日に

3年生にとっては、最後の大会が始まります。今まで取り組んできた部活動での、情熱と時間を意味あるものにするために、最後の大会をこんなふうに終えて欲しいと思います。(特に3年生に関心を持って欲しくて、毎年同じことを述べていますが …)

それは、勝ち進んでもいつか必ず負け、引退の瞬間を迎えるときの、最後の終わり方が大事だということです。どんな負け方をして、最後の試合を終え、中学の部活を終えるか。そこに、三年間取り組んだ部活動の意味が現れます。そしてそれは、三年間チーム全体での「我慢」の総量で決まります。

[1137] つまり「仲間と一緒に、これだけ我慢してきたのだから」という気持ちです。この支えがあると、苦しい場面で粘れます。歯を食いしばって、次のプレーに気持ちがこもります。これができているチームは、同じくらいの力のチームには負けません。ちょっと上の力のチームとは、接戦に持ち込み、相手の平常心を惑わせ、勝つチャンスが高い率となる試合ができます。一度も勝ったことのないような強敵に対しては、いいプレーが連続し、流れを自分たちに持ち込んだ好試合ができます。

そして、負けの瞬間を迎えたときには、自分たちの最高の夏と言える輝きに感動が残ります。

一緒にこの感動を味わったチームメイトとは、きっと長く仲間としてつきあっていける、かけがえのない存在となる確率が高いです。いくつになっても、共通の時間を共感しあった仲間として、残ります。ここにこそ、本気で部活動をやった意味があります。勝ち負けを超えた価値です。

この「我慢の内容と質と量」を、どのくらいのどのようなものにするかが、最後の大会の試合に臨む「準備」です。技術(テクニック)の練習だけではない、考え方の向上があってこそ、相手に負けない根拠が準備されます。今までの努力と辛抱を信じて、頑張れ!

校長つぶやき

6月17日 土曜授業参観・懇談会

konshinkai

土曜授業参観・懇談会には、体育祭に引き続き2週連続で大勢の保護者の皆さまにお越しいただき、ありがとうございました。

平日はお仕事でお忙しいお父様方にも、たくさんお出でいただきました。その後の、ご家庭での話題のひとつになっていらっしゃることと思います。

これからも、さまざまな場面をご覧いただくとともに、また校内の情報を発信していきたいと思います。

konshinkai2

6月24日 20周年コミセン湘南まつり と ふれあいの渚コンサート

komisen

夏の学習相談日 今年から「こども応援丸」の方々が 学習支援 に協力参加

(茅ヶ崎市の協働推進事業として、市教育委員会が連携している取組です)

himawari
 テニスコートの角に咲いたひまわり

今年から、従来の「学習相談日」に、各教科の先生のお手伝い役として、「こども応援丸」の皆さんにご協力していただきます。

(市内の他の中学でも行われていて、本校で2校めです)

4月からの授業内容の復習や家庭学習の取り組み方などで、個別に学習の相談や指導をしていたいただく場です。ボランティアの方々に応援いただく教科(数学・英語)など、詳しくは、各学年でご案内しておりますので、ご相談ください。来てくださるスタッフは、学生さんや教育関係者の皆さんです。ぜひ積極的に参加してください。  

koutyoutubuyaki no2

このページに関するお問い合わせ

中島中学校
〒253-0073 茅ヶ崎市中島1469-2
電話:0467-85-1183