エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 中島中学校 > 学校の様子 > 学校の様子(平成27年度)

ここから本文です。

学校の様子(平成27年度)

更新日  平成27年11月13日

ハマミーナ オープニングセレモニーに参加

ハマミーナ 中島中吹奏楽部

 昨年度末3月29日(土曜日)浜見平団地の「ハマミーナ」

オープニングセレモニーに、中島中学校吹奏楽部と、

有志ボランティアの生徒たちが参加しました。西浜中

学校と中島中学校の両校が、地元浜見平団地の再開発

を盛り上げ、防災カエルキャラバンのお手伝いに参加

しました。

1年生宿泊研修  

(愛川ふれあいの村 5月1日(木曜日)~2日(金曜日))

カレー、鍋

 晴天に恵まれ、143名全員で出発しました。自分たちで作ったカレーの味は、どうだったのでしょうか? 中島中学校の特色の一つとして、1年生での宿泊行事があります。中学校の生活になじむために、寝食をともにしながら、時間を過ごし、共同作業に取り組みます。夜に話し合いを行い、学級ごとに目標を決めました。これからの1年生の「中学生としての成長ぶり」が楽しみです。

小中合同引き取り訓練

5月14日 (木曜日)

引き取り訓練

平成23年の東日本大震災後から行われるようになり、今年で5回目となりました。95 %の生徒が保護者に引き取られ、短時間のうちに下校できました。地域の方にも、交差点の交通整理をしていただき、おかげさまで大勢の人がスムーズに流れていきました。ご協力ありがとうございました。

  

5月には私たちの地域でも、台風や地震とヒヤリとするようなことが続きました。幸いにも大きな災害にはなりませんでしたが、改めて防災、減災のための準備の大切さを感じさせられました。口永良部島噴火による住民全員避難では、地域での活動やつながりが、いざという時にいかに重要かを教えられたように思います。生徒たちの命を守るためにも、今後も避難訓練など防災教育に取り組んでまいります。

体育祭

5月24日 (土曜日)

体育祭

今年も爽やかな風の中、絶好のコンディションで第40回体育祭が行われました。

学校行事で学ぶべき「ルールを守って、集団で取り組む」ことが、上級生が手本を示すことで、自然と下級生にも伝わり、素晴らしい体育祭となりました。体育委員を中心に準備、練習の段階から、この流れが保たれていることは、学校の基本である「正しい秩序を健全に維持する」ために重要な要素です。

中間テスト

6月4日(木曜日)5日(金曜日)

1年生にとっては、中学生になったことを実感することのひとつに、「定期テスト」があります。

しっかりと授業や家庭での準備に取り組み、きっちりと成果が出た生徒も大勢います。 いっぽうで、何も準備せずに試験を受け、見たこともない点数の答案を返され、改めて、授業への取り組みや家庭での学習の必要性などを、現実問題として考え始めた生徒も少なくないでしょう。

テストは、学習の成果を測るものさしのひとつであって、テスト結果(点数)が全てではありません。が、わかりやすいものさしとして、自分なりの目標を設定して取り組み、準備具合と結果から、自己の成長を感じる一場面であって欲しいと思います。

土曜授業参観・懇談会

6月13日 

土曜日に授業参観を行います。1時間めから5時間めまで、ご都合のいい時間にいらしていただいて結構です。授業時間割も併せてご案内させていただいておりますので、ご確認ください。

また、1・2年生は、学級懇談会(各教室にて)、3年生は主に進路について、学年懇談会(体育館にて)を行います。時間は2時35分からです。ぜひお越しください。また、今年度から変わる「定期テストの結果通知」についても、これからいろいろな場で繰り返しご説明させていただきます。

修学旅行

6月19日(金曜日)~21日(日曜日)

興福寺
奈良 興福寺

3日間ともほとんど傘を使わず、お天気に恵まれた中、元気に行ってきました。(3年生たちは、本当に元気いっぱいでした) 口々に「楽しかったぁ」という感想が聞かれ、満喫したようです。興福寺では、国宝阿修羅像にじっくり見入り、鹿に追いかけられ、歓声をあげていました。また薬師寺のお坊様の講話では爆笑の連続でした。団体生活でのルールの必要性やけじめをしっかり意識して過ごすことの大切さも学んだようです。

3年生 最後の大会 地区総体迫る

壮行会は7月2日に

校長のつぶやき

3年生にとっては、最後の大会が始まります。今まで取り組んできた部活動での、情熱と時間を意味あるものにするために、最後の大会をこんなふうに終えて欲しいと思います。(毎年同じことを述べていますが …)

それは、勝ち進んでもいつか必ず負け、引退の瞬間を迎えるときの、最後の終わり方が大事だということです。どんな負け方をして、最後の試合を終え、中学の部活を終えるか。そこに、三年間取り組んだ部活動の意味が現れます。そして、それは、三年間のチーム全体での「我慢」の総量で決まります。

つまり「仲間と一緒に、これだけ我慢してきたのだから」という気持ちです。

この支えがあると、苦しい場面で粘れます。歯を食いしばって、次のプレーに気持ちがこもります。これができているチームは、同じくらいの力のチームには負けません。ちょっと上の力のチームとは、接戦に持ち込み、相手の平常心を惑わせ、勝つチャンスが高い率となる試合ができます。一度も勝ったことのないような強敵に対しては、いいプレーが連続し、流れを自分たちに持ち込んだ好試合ができます。

そして、負けの瞬間を迎えたときには、自分たちの最高の夏と言える輝きに感動が残ります。一緒にこの感動を味わったチームメイトとは、きっと長く仲間としてつきあっていける、かけがえのない存在となる確率が高いです。いくつになっても、共通の時間を共感しあった仲間として、残ります。ここにこそ、本気で部活動をやった意味があります。勝ち負けを超えた価値です。

この「我慢の内容と質と量」を、どのくらいのどのようなものにするかが、最後の大会の試合に臨む「準備」です。技術(テクニック)の練習だけではない、考え方の向上があってこそ、相手に負けない根拠が準備さ

れます。今までの努力と辛抱を信じて、頑張れ!

夏の事故防止 危険回避の自己判断を

44日間の夏休みの間には、くれぐれも水の事故や交通事故等のないことを祈り、みな元気に夏を満喫してくれることを願います。友だちと数人でいると、ついつい悪ふざけがエスカレートしがちです。去年も台風で大荒れの日に、海へ出かけ波打ち際まで進み、海岸パトロールしていた県管理事務所の方に厳しく指導された生徒たちがいました。命をかけた後の不幸は「ふざけていた」では済まないということを、臨時のお便りを出して、お知らせしたこともありました。危険を回避する判断力と行動力を、学校とご家庭の双方で身につけさせるように指導していきたいと思います。

夏の学習相談日

校長のつぶやき

中学校では、「学習相談日」を各教師が設定しております。家庭学習の取り組み方や、4月からの授業内容の復習など、個別に学習の相談、指導に応じます。

詳しい日時は、各学年だよりでご案内しておりますので、ご覧の上、積極的に参加してください。(詳しくは学年職員にご相談ください)

自分にあった課題や勉強法で、それぞれのペースで学習できる夏休みの時間を、実のある時間として欲しいと思います。

3年生全員 進路選択に向け 校長面接

夏休みの時間を利用して、3年生一人ひとりと受験対策の面接練習を行います。毎年緊張の面持ちで、生徒たちは扉を開け入室してきます。もうそろそろ現実的に考えなければいけないんだなと、感じる刺激が与えられればと思います。

そして、この時期には、自分はどういう進路を目指していきたいか、という自身の考え、気持ち、生活リズムの整理ができれば良いと思います。夏休み中に、高校の体験や説明会も行われます。いくつかの選択肢となる高校を考え始めるためにも、また、本格的な受験勉強に取り組むためにも、自分の望み、目標を具体化していくことが大切です。そのひとつのきっかけであって欲しいと思います。

中島中生は、素直に緊張し、真面目に答えようとする生徒ばかりです。

校長のつぶやき

美術部 コミセン入口に壁画製作

美術部 コミセン

わくわく公園新湘南バイパスの橋脚に壁画を描いて

きた美術部。今年は、湘南地区コミュニティーセン

ター横の壁への依頼を受け、夏休み4日間をかけて描

きました。

手作りの可愛らしい絵によって、コミセン前の空間

が、とても明るくなったように感じます。猛暑での作業は大変ですが、地域の皆さまにも喜んでいただけることで、部員たちもやりがいを持って取り組んでいます。

念願の歩行者用信号機 設置

中島中学校前交差点に、歩行者用信号機が設置されました。産業道路に沿った南北方向には、今まで車両用の信号機しかありませんでしたが、地域の方々からも強く要望を関係機関に出してくださり、この夏に設置が完了しました。交差点を通学で通る地域の小中高生、また市民の方々も、安心して渡れるようになりました。数年にわたるご尽力誠にありがとうございました。

第9回地域交流会 笑顔の花束をみんなに届けよう ~40周年分の感謝を~

創立40周年記念式典

地域交流会

9月19日(土曜日)、本校創立40周年記念地域交流会がに

ぎやかに行われました。

午前中の展示発表、もちつき、すいとん、各団体の部屋等は、いつもの年に増して、大勢の人で溢れました。

お世話になった地域の方々の参加は、300人近くに上ります。また、保護者の皆さんはもちろん、地域の皆様も見学に大勢訪れてくださり、あらためて中島中学校の姿が見えてきたように感じました。

午後は、市長様、教育長様をはじめご来賓の皆様を祭囃子の太鼓でお迎えして、創立40周年記念式典が行われました。

体育館内には「柳島凧の会」の皆様のご協力で、連凧をはじめ、彩鮮やかな凧に周囲を囲まれ、式典会場を盛り上げてくださいました。前日から準備にお越しくださり、たいへんお世話になりました。

また、ステージ中央には、凧の会の皆様が骨組みを製作し、美術部が絵を描き、協力して完成させた大凧が地域から学校へのプレゼントとして紹介されました。

本校創立から40年間、約7,000名の中島中生は、地元を愛し、我らが地域の学校を大切にしてくださる風土の中で育まれてきました。

今も変わらない「優しく、素直な」生徒たちの気質は、この地域の風土と情熱に支えられ続けているものだと、あらためて地域の底力を強く感じる一日となりました。感謝申し上げるとともに、これからの中島中もよろしくお願い致します。

また、バザーへのご協力もありがとうございました。たくさんの提供品が集まり、多くのお客様にお買い上げいただきました。売上金39,010円は、保護者代表者の会の皆さんとご相談させていただき、有意義に使わせていただきます。ありがとうございました。

全国学力・学習状況調査

女の子

今年4月に行われた、中学3年生対象の全国学力・学習状況調査の結果がきました。そこでは、以下のような特徴が見られました。

意識調査では、「学校の規則を守っている」「いじめはどんな理由があってもいけないことだと思いますか」という質問に対し、90%が「そう思う」項目に回答していました。全ての教育活動の基本である学校の正しい秩序を支持する回答が見られ、健全な意識が保たれている点に安心しました。

一方、「家で勉強(予習や復習)していますか」といういくつかの質問で、共通して課題が見られました。学校でも、生徒たちが家庭学習に取り組みやすくなるよう指導を工夫していきます。

ご家庭でも家庭学習が習慣化されるようご指導ください。

毎年のデータを分析し、今後も、生徒の成長を「幅広いものさしで測り、今いるところからの伸びを認める」という学校指導方針に沿って、「一人ひとりが成長の実感を得られる学校」を目指してまいります。

なお、「個人票」については、1日(木曜日)に返却いたしましたので、各ご家庭でご覧ください。

(以下、結果が特徴的だった質問を記載します)

全国及び県平均を上回ったもの(質問の順で)

1、友達の前で自分の考えや意見を発表することは得意ですか。

2、今住んでいる地域の行事に参加していますか。

3、数学の勉強は好きですか。

全国及び県平均を下回ったもの(質問の順で)

1、家で、計画を立てて勉強をしていますか。

2、家で、学校の授業の予習をしていますか。(復習についての質問も同様)

3、新聞を読んでいますか。

学校へ行こう週間

8時50分開始の1時間目から、17:30終了(11月は17:00終了)の部活動まで、どの時間帯でもどうぞお越しください。詳しくは、別途ご案内をお届けしておりますので、ご覧ください。

また、11月5日(木曜日)は、市民文化会館にて、合唱コンクールが行われます。ぜひ会場までお越しいただき、練習の成果をご覧になっていただければと思います。

校長のつぶやき

このページに関するお問い合わせ

中島中学校
〒253-0073 茅ヶ崎市中島1469-2
電話:0467-85-1183