エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 中島中学校 > 学校の様子 > 学校の様子(平成26年度)

ここから本文です。

学校の様子(平成26年度)

更新日  平成27年4月14日

小中合同引き取り訓練   5月16日 (金曜日)

          訓練の様子  

  平成23年の東日本大震災後から行われるようになり、今年で4回目となりました。94%の生徒が保護者に引き取られ、短時間のうちに下校できました。今後も、実際に大地震が起きたときの混乱を想定して、より工夫を重ねていきます。ご協力ありがとうございました。
 

体育祭   5月24日 (土曜日)

体育祭の様子

  爽やかな風の中、絶好のコンディションで第39回体育祭が行われました。入退場や準備、応援などにも、しっかりと取り組もうとする姿勢が見え、素晴らしい体育祭となりました。
  学校行事で学ぶべき「ルールを守って、集団で取り組む」ことが、上級生が手本を示すことで、自然と下級生にも伝わっています。この流れが保たれていることは、学校の基本である「正しい秩序を健全に維持する」ために重要な要素です。体育委員を中心とした準備、練習の段階から、そのことがしっかりと意識されていました。
 

修学旅行 6月14日(土曜日)~16日(月曜日)

         奈良 東大寺大仏殿

  3日間とも良いお天気に恵まれた中、元気に行ってきました。
 神戸では、震災について学び、京都・奈良では、古都の歴史文化にふれてきました。興福寺では、国宝阿修羅像にじっくり見入っている生徒たちの姿が印象的でした。
  みんなで楽しめるようルールを守り、けじめをしっかり意識して過ごせた3年生たちは立派でした。
 

6月21日 土曜授業参観・懇談会

    たくさんのかたがたに来ていただきました

 土曜授業参観・懇談会には、大勢の保護者の皆さまにお越しいただき、ありがとうございました。平日はお仕事の皆さまにも、この機会にお子様の学校での様子をご覧になっていただき、少しでもご家庭での話題になればと願っております。生徒たちも先生方も、普段よりちょっぴり緊張した一日を過ごす、土曜日でした。
 

救急救命講座 6月26日(木曜日)

救急救命講座の様子

 夏休みが近づき、海やプールでの水の事故などに備え、毎年3年生を対象に救急救命処置訓練の講座をおこなっております。講師の指導のもと、AEDの使用法や心肺蘇生法をグループに分かれ体験をしました。処置を学ぶとともに、いのちの大切さについても感じてくれた講座だったと思います。何よりも安全で無事であることを願いますが、いざというときのための体験も生徒たちには、重要なことだと感じました。
 

部活動壮行会 7月2日(水曜日)

壮行会の様子

 吹奏楽部の演奏の中、今年は剣道部を先頭に、選手たちが堂々と入場しました。選手を代表して、卓球部男子主将、同女子主将が元気よく選手宣誓。最後の大会に賭ける熱い思いを語りました。各部長の決意、生徒会代表者からの激励の言葉などもあり、中島中学校が一丸となって、大会に臨む気持ちが強く表れていました。
 

ふれあいの渚 吹奏楽部の訪問コンサート

fureainonagisa

 6月28日(土曜日)に、柳島の介護老人保健施設の「ふれあいの渚」で、吹奏楽部が訪問コンサートを行いました。中学生が奏でる生の楽器の音に、身体を揺らしながら楽しく聴いていただきました。
 ♪「青い山脈」では、青春時代を過ごした頃を思い出しながら、思わず涙ぐむ姿も見られました。そんな感動をしていただいていることを、中学生たちは感じ取り、音楽とともに世代間の心の交流が行われていることに気づいていました。中学生にとっても、貴重な体験の場をいただいています。
 アンコールをいただき、最後は中島中吹奏楽部恒例の♪「明日があるさ」で、名残惜しい演奏も終わりました

DJ・HAGGYさん 講演会 7月11日(金曜日)

講演会の様子

  「中島中学校だけは、毎年来ています」「昨晩は一睡もしていなくて、、」
この日は、台風8号の情報を、朝まで流していたそうです。
  「中島中学校の2年生の生徒さんの中に、番組にファクスを投稿してくれる、お馴染みのリスナーさんがいるんです。」と、中島中との親しみ深い関係も教えていただきました。
  5日間の職業体験学習を秋に控える2年生のために、「働くこととは、どういうことか」「挨拶の大切さ」など、分かりやすく話してくださいました。
  終了後には、体育館の暑さに呆然とされ、「よく生徒たちは我慢していますね」、さすがに「徹夜で報道したあとに、この暑さは堪(こた)えます」と、おっしゃりながら「この後はFMヨコハマで仕事で、」と足早に移動されていきました。働くことの厳しさを伝えていってくださったと思います。
 

生徒会本部役員 防災まちづくりシンポジウムで発表

 防災

 8月30日、湘南コミセンに、服部市長、神原教育長らをお迎えして、生徒会本部役員7名が、昨年度からの取り組みを発表しました。加藤東大准教授のご指導の下、地域の皆さまとまち歩きや話し合いを重ね、中学生の視点をいかして、私たちの地域の安全のために提言をしました。後半は、生徒会長、副会長が地域の代表の方々とともにパネルディスカッションを行い、ユーモアも交えた発言で会場を沸かせていました。

美術部 わくわく公園橋脚への壁画製作つづく

wakuwaku

 わくわく公園新湘南バイパスの橋脚に、毎年美術部が壁画を描いています。今年で公園内のほぼ全ての橋脚に描き終わりました。今後は、橋脚の側面も絵で飾っていくそうです。手作りの可愛らしい絵が、公園で遊ぶ人たちの気持ちを和らげ、明るい雰囲気を作ってくれています。毎年、猛暑の中での作業は大変ですが、地域の皆さまにも喜んでいただけることで、部員たちもやりがいを持って取り組めています。

美術部 雪洞(ぼんぼり)で浜降祭の夜を彩る

bonbori

 また美術部では、柳灯会のご指導の下、浜降祭に柳島八幡宮を飾る雪洞(ぼんぼり)を製作しています。未明の宮だしの頃には、灯りが灯され、祭りを華やかに彩っています。雪洞は、8月3日なんでも夜市が行われた中央公園で、また8月14・15日には、盆踊りが行われた柳島八幡宮で飾られました。さらに9月20日には、本校の地域交流会で、また10月26日には社協福祉まつりで、柳島小学校にも飾られます。どうぞご覧ください。

野球ワールドカップ 15U日本代表に

worldcup
(タウンニュースより転載許諾)

 7月31日からメキシコで行われた15歳以下の野球世界大会に、3年生が出場しました。全国から選ばれた20人の侍ジャパン日本代表チームの中で、外野手、投手として活躍しました。右の写真は、大会前に服部茅ヶ崎市長を訪問したときのものです。
 1次ラウンドは3勝2敗で、アメリカ、パナマについでグループ3位。残念ながら、決勝ラウンドには進めませんでしたが、7-12位グループでは全勝。世界の7位となりました。「投手と打撃の両方の調子を維持するのは難しかったです。世界の力と対戦し、大きな刺激を受けました。」と、感想を述べていました。

第8回地域交流会 ~Mild at Heart 笑顔で繋ごう地域の輪~

chikou
80kgのお米をついたそうです

 9月20日(土曜日)、今年は肌寒いくらいで、体育館内はとても過ごしやすい陽気でした。保護者の方々や地域の方々にたくさん来校していただきありがとうございました。
 この行事に掛ける保護者や地域の方々の熱意が、職員や生徒にも伝わり、テーマ通りにニコニコ、生き生きと一日を過ごすことができました。

正門前の大型車 駐停車対策に 看板設置

seimon
えぼし麻呂もお願いしてくれています

 浜見平団地の再開発などもあって、国道134号線や産業道路に、大型車両の通行が増えていることは、以前にもお伝えしました。鉄砲道や柳小前道路通行の時間待ちなのか、登校時には大型車が、正門前に列をなして駐車している状態です。地域の方々のご協力もいただき、茅ヶ崎警察署・茅ヶ崎市・中島中学校の連名で、駐停車禁止の看板を設置しました。
 北門の東側(ファミリーマート駐車場側)と門の西側(グラウンド沿い)の2カ所です。朝の通勤時間帯が、ちょうど朝練の練習時間帯になります。また、門の目の前の駐停車によって、道幅が1車線分しかなくなり、門から出入りする車が、大型車両によって作られる死角で、車や歩行者が見えにくくなっていました。
 看板の効果によって、駐停車車両が減り、交通安全が保たれることを願っています。

県英語弁論大会出場 (地域に生きる。地域と生きる)

eigoben2

 ~ Living in a Community, Living with the Community ~
 10月4日(土曜日)平塚中央公民館で、全日本中学校英語弁論大会神奈川県予選が行われ、湘南ブロック予選を通過した3年生が出場しました。県内から40名が参加した県予選では、本校の地域とのふれあいについて熱弁をふるいました。

第36回合唱コンクール 10月21日(火曜日)

gasshou

          1年生 最優秀賞 1年3組 自由曲「大切なもの」                優秀賞 1年1組 自由曲「涙をこえて」
          2年生 最優秀賞 2年2組 自由曲「旅立ちの時」                優秀賞 2年4組 自由曲「時の旅人」
          3年生 最優秀賞 3年3組 自由曲「ここにしか咲かない花」    優秀賞 3年4組 自由曲「心の瞳」  

 秋休み前には校舎の中に歌声が響きはじめました。本番当日は、各クラスの思いがホールに感動の波を起こす素晴らしい合唱コンクールになりました。
 学校行事の取り組みを通じて、生徒たちがそれぞれに成長していく姿が見られることは、なによりも嬉しく感動的なことです。保護者の皆さま方、事前準備や後片付けにご協力くださいましてありがとうございました。

地区音楽会 10月18日(土曜日)

chikuon

 いつも学校行事や地域行事で活躍している吹奏楽部は、この地区音楽会を最後に3年生が引退となります。市内でも最も少人数の演奏でしたが、伸び伸びと楽しそうな演奏で、3年生は最後を飾りました。
 1・2年生は、さらに少人数編成となりますが、先輩たちからの伝統を引き継いで、これからも中島中の顔として、いろいろなところでの活躍を期待します。

第30回福祉まつり 10月25日(土曜日)

fukusi

 昨年は台風の影響で中止となった第30回福祉まつりが盛大に行われました。代替わりした新生徒会本部役員は見事な司会で、進行役を務めました。また吹奏楽部や美術部なども、地域のお年寄りや子どもたちと一緒に、まつりを盛り上げました。皆さんに喜ばれることを体験する機会を与えていただくことで、中学生も着実に成長を重ねています。

          (写真右上):吹奏楽部と司会担当の生徒会役員
          (写真右下):似顔絵を作製中の美術部員

地区英語弁論大会 10月25日(土曜日)

eiben

 学校代表に選ばれた3名の3年生が出場し、英語で熱弁を奮いました。
 3名は「My dream for Tokyo Olympics」、「My future job」、「No Book No Life」とそれぞれ題して、スピーチを行いました。また、3年生3名が、司会を務めました。

地区国語弁論大会 11月1日(土曜日)

kokuben

 国語弁論大会では、同じく学校代表に選ばれた3年生が出場。「古き良き文化」と題して、堂々と弁論を行いました。学校からは、仲間たちが応援として参加してくれました。

コミセンまつり 11月1日(土曜日)

komisen

コミセンまつりは、吹奏楽部のオープニング演奏から始まりました。科学部、調理手芸部、美術部が、地域の方々や子どもたちと一緒に楽しみ、まつりを盛り上げてくれました。

    (写真右上:調理手芸部と推進協のみなさんのカレーづくり)
    (写真右下:小学生と空気砲などで親しむ科学部員)

地区中学校美術展 11月8日(土曜日)~30日(日曜日)まで

chikubizyutu

 茅ヶ崎市美術館において、地区の中学生の美術作品展が行われました。静穏な雰囲気の立派な美術館に作品が並ぶことで、中学生の作品も一段と素晴らしさが増すように感じられました。ご家族でご覧になられていた方が多く、弟妹の小学生にとっても、良いお手本となっていたと思います。

2年生職業体験学習へ 11月10日(月曜日)~14日(金曜日)

syokutai

  本校の特色の一つである「5日間の職業体験学習」が行われました。働くことの意味や、将来を見据えて今の中学時代の過ごし方を考える貴重な体験の機会となっています。各事業所の皆さま、ありがとうございました

1年生 自転車安全教室11月11日(火曜日)  環境教育講演会11月12日(水曜日)

zitensya

 1年生も、いろいろな方のご協力を得て、様々な学習をしました。
日頃、利用することの多い自転車の安全な乗り方について。(写真左)
 また、伊東さんにもプラゴミから石油を再生するお話で毎年お世話になっています。(写真右)

地区中学校創作ダンス発表会 11月15日(土曜日)

sousaku

寒川町民センターにおいて、体育の授業の必修種目として取り組まれている創作ダンスの発表会が行われま した。中島中からは、1年生と3年生の2グループが代表として参加。会場の笑いを誘う名演技を披露してくれました。暮れの全校集会や地域の催しでも披露される予定です。楽しみにしていてください。

                  (写真上:1年生20名「自然災害ビビビビ~」)
                  (写真下:3年生13名「愉快爽快!!妖怪の
               僕らに何か用かい?」)

茅ヶ崎市郷土芸能大会  11月30日(日曜日) 

kyoudo

 42回を重ねる郷土芸能大会に今年も、参加しました。柳島大漁船上げ唄好友会の皆さんには2年生がお世話になりました。(写真上)
 また、柳島エンコロ節保存会の皆さんとは3年生が一緒に唄わせていただきました。  (写真下)
 毎年、夏休みから本格的にご指導を受け、練習を重ねています。
 地域の後継者として、地域文化伝承への理解を深める素晴らしい機会をいただいています。

茅ヶ崎市青少年育成のつどい  12月13日(土曜日)

青少年の集い

地域クリスマス会 12月20日(土曜日)

kurismsskai

tubuyaki-kurismss

新春書き初め展

kakizome

tubuyaki-kakizome

新入生保護者説明会 15日(木曜日) 中学校説明会 16日(金曜日)

sinnnyuseisetumeikai

子どもフェスタ  17日(土曜日)13:20~(柳島小にて)

kodomofesta

防災フェア  17日(土曜日)13:00~(市民文化会館にて)

bousai

1・2年学年懇談会・授業参観  30日(金曜日)

konndannkai

tubuyaki-konndannkai

1年生凧作り    2月6日(金曜日)・16日(月曜日)体育館にて

tako

学校評議員会    2月10日(火曜日)10時00分~

hyougiiinkai

民生委員児童委員との懇談会  2月17日(火曜日)16:00~

minnseiiinkai

公立高校入試 16日(月曜日)~18日(水曜日)  合格発表 27日(金曜日)

kouritunyuusi

tubuyaki-kouritunyuusi

第38回卒業証書授与式  3月13日(金曜日)  145名卒業

sotugyousiki

このページに関するお問い合わせ

中島中学校
〒253-0073 茅ヶ崎市中島1469-2
電話:0467-85-1183