エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 中島中学校 > 校長先生の部屋

ここから本文です。

校長先生の部屋

更新日  平成29年4月18日

校長のあいさつ   茅ヶ崎市立中島中学校 校長 木村明弘

写真1

 校庭の桜が満開の花を咲かせる中、平成29年度が始まりました。日頃より、本校の教育活動へのご理解とご協力に感謝いたします。
 校長を務めます 木村 明弘 と申します。どうぞ、よろしくお願い致します。
 今年度も、中島中の伝統である『地域』に愛され、また保護者の方々に信頼され、生徒が「成長の実感が得られる」学校生活を送ることを目指し、さまざまな教育活動をおこなってまいります。
 5日(水曜日)の入学式には、新入生117名を迎え、2年生136名、3年生142名、合計生徒数395名でスタートを切ることができました。
 本校「中島丸」は、いつも大漁旗を掲げた地域の大船団に囲まれながら、安全・安心な航海を続けさせていただいています。荒波にもまれることがあっても方向を見失うことなく、目的地に生徒を送り届けることが出来ているのは、港で見送っていただいた保護者の皆さまや地域の方々のご支援・ご理解があるからです。新装「中島丸」は、新たに6人が入れ替わった乗組員34名とともに、29年度の出航を致しました。
それぞれの生徒の「価値と可能性」を高めて、次へとつながる港で見送る(卒業)』ことが、中学校の教育活動の目的と定めて、教職員一同、一生懸命に取り組ませていただきます。よろしくお願い致します。

学校経営目標

一人ひとりが 成長の実感が得られる学校を目指す

学校経営目標の写真

そのための「生活目標」として

1年生:「気づく心・気づかう心」を育てる
2年生:「公正な判断力」を育てる
3年生:「美しい振る舞い」を育てる

そのための「教職員の取り組み」として

(1)正しい秩序を保ち、安心して通える学校をつくる
(2)(生徒・保護者・地域の)思いを受信し、改善点をみつけ、見直す
(3)生徒たちの大好きな先生たちになる
        公平な扱い、わかる授業や評価法の改善

 

平成29年度 重点的取り組み

 特別活動(学校行事)を中心に、生徒が主体的に企画・運営する機会を増やすことで、生徒の自主性や思考力・判断力を育てる。

はな

学校経営方針

 分かりやすい授業をもとに、基礎学力の定着を図る。また、地域との連携による行事などを通して社会性を育成し、地域、保護者の信頼を得られる学校づくりに努める。

生徒の個人情報の扱いについてのお願い

 学校では、生徒の活躍を学校だよりやホームページなどで、ご家庭や地域に発信しております。そのため、生徒の氏名や活動中の写真などをたよりに載せることについて、趣旨をご理解の上、ご了承いただけるようお願いいたします。また、運動部の大会、文化部の発表会や教科作品展示などでは、選手一覧表やプログラム、展示作品に氏名などが記載される場合があります。氏名や写真に関して、特に配慮をご希望される場合は、ご希望に沿った対応をさせていただきますので、担任および部活動顧問にお申し出ください。

このページに関するお問い合わせ

中島中学校
〒253-0073 茅ヶ崎市中島1469-2
電話:0467-85-1183