エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 松浪中学校 > 学校の様子 > 平成29年度

ここから本文です。

平成29年度

更新日  平成29年11月7日

第42回合唱大会が行われました

3年学年合唱
3年生学年合唱

10月26日(木曜日)に合唱大会が開催されました。今年度は茅ヶ崎市民文化会館が改修工事のために使用できず、本校の体育館で行いました。会場が狭く、音響効果も悪い環境でしたが、手作りで、できうる限りの環境を整えたかいもあり、出演者の表情が身近に見て取れ、歌声もよく聞こえました。スタートの1年生の合唱は、少しの緊張の中にも精一杯歌う姿が印象的で、どのクラスも素晴らしい曲を披露してくれました。次の2年生は昨年の経験とクラスの団結力を生かして更に美しいハーモニーを聞かせてくれました。そして3年生、さすが3年生、もう言葉が出ないほど素晴らしい歌声でした。「いつのまにこんなに成長したのだろう?」と目頭を熱くした保護者、先生が数多くいたことでしょう。特に学年合唱は3年生がステージに並んだ時点でその迫力に圧倒されました。学年全員で歌った「大地讃頌」は歴史に残る名演奏となりました。合唱大会なので、最優秀と優秀を選ばなくてはなりませんでしたが、全クラスに最優秀賞をあげたい気持ちで一杯です。
 

福祉ふれあいまつり

吹奏楽部の演奏
吹奏楽部

松浪小学校で行われた第36回福祉ふれあいまつりに、多くの本校生徒、職員が参加しました。「わが街の福祉は、ふれあい、支えあい」を合言葉に、ステージ発表、展示コーナー、福祉コーナー、手作りコーナー、遊び体験、フリーマーケット、模擬店等、秋晴れの素晴らしい天気の中、盛大に行われました。吹奏楽部がステージ発表の最後、取りをつとめ、中学生ボランティア達が、準備、片づけから、受付、模擬店等を手伝いました。大変よく協力してくれたとお褒めの言葉をいただきました。
 

なぎさの子村祭り

美術部
美術部の作品

9月の3連休最終日、敬老の日に汐見台小学校を会場にして村祭りが行われました。台風18号の影響で実施することができるかやきもきしましたが、当日は夏を思わせるような快晴で、風がやや強かったために屋外の会場はすべて屋内に移動して、予定通り実施することができました。村祭りは5つの村「たべる村」「ステージ村」「あそぶ村」「つくる村」「スタッフ村」で構成されており、浪中生はそれぞれの村でボランティアとして活動していました。茶華道部、美術部は特別なブースで作品展示と実演をし、生徒会本部役員は小学生や地域の方に、松浪中学校の学校紹介を行い大好評でした。ボランティアは総勢120名を超えました。

1年地区マップ作り

現地調査
現地調査の様子

1年生は総合的な学習の時間を使い、毎年地区マップ作りを行っています。地区マップ作りとは、地域を歩き防災の観点で調査し、現状を把握しながら防災マップを作ります。この取り組みは市内でも注目されていて、中学生の目線で地域の防災について考えるので、市の防災対策にも大きなヒントを与えています。今回はやや残暑が残りましたが絶好の晴天の中、37のグループ(1グループ4~5人)が自治会の方々、PTAの方々の協力を得て現地調査を行いました。今年4月に移転した消防署小和田出張所を訪問して、署員から説明を受け施設見学をしたり、松浪・緑が浜・汐見台小学校の防災倉庫を見学したり、福祉施設や保育園の防災体制について説明を受けたりと、マップ作りに大変役立つ情報をたくさん仕入れることができました。現在1年生はマップ作りに取り組んでおり、11月11日(土曜日)地域ふれあいの日に発表をする予定です。
 

部活動壮行会

壮行会の様子
部活動壮行会の様子

夏の総合体育大会が7月1日(土曜日)から始まることから、全校生徒で選手を励まし、生徒間の連携を深めるため、生徒会本部役員主催の部活動壮行会が行われました。吹奏楽部の演奏で、各部ユニホームを身にまとい、堂々と入場し、各部ごとにステージに上がり、部長が意気込みを述べました。県大会や関東大会に出場することを目標にあげる部も多くありましたが、それ以上に、今まで自分たちを支えてくれたチームメイト、顧問の先生、家族への感謝の言葉がどの部からも聞かれ、とても感動しました。先生が作成してくれた各部の応援ムービーを上映すると、自然と音楽に合わせて手拍子が起こり、大盛り上がりとなり、みんな食い入るように映像に見入っていました。学校長からは、試合当日に合わせて、残された時間を無駄にせず、「練習は本番のつもりで、本番は練習通りに」が実践できれば、結果は自然とついてきます。選手として試合に出る人と、ベンチで応援する人が心を一つにして、同じ気持ちで試合に臨むことができたとき、勝ち負けを越えた達成感を味わうことができるはずです。皆さんの健闘を心から祈っています。けがのないよう頑張ってください。とエールを送りました。
 

第57回体育大会

入場
開会式

 吹く風が肌に心地よく感じ、雲一つない清々しい五月晴れのもと、第57回の体育大会が行われました。早朝より応援にかけつけてくださいました、たくさんの保護者、地域の皆様に心からお礼申し上げます。
 今年度の体育大会スローガン「一意奮闘(いちいふんとう)心一つに」は、「一つのことに向かって力を尽くそう、そのためにはクラスやブロックの心を一つに合わさなければならない」という意味です。閉会式の実行委員長のことばにもあった通り、「体育大会は勝ち負けがはっきりと出てしまいますが、本当に大事なのは今日までの過程ではないでしょうか。クラスで団結して一つの目標に向かって努力することの難しさと大切さ、そしてこの体育大会で学んだことをこれからの学校生活にどう活かしていくかが最も重要なのです。」
 また、グラウンドで行われる各競技も素晴らしかったですが、集団演技ではどのブロックも息の合った、はつらつとした演技が繰り広げられ、見学者から大きな拍手をいただきました。何といっても最上級生の3年生、「学級を越え、学年を越え、学校全体のために」良きリーダーシップを十分発揮してくれました。

1年遠足

班行動
オリエンテーリング

中学入学後初めての行事となる遠足、相模湖プレジャーフォレストに行ってきました。目的は(1)集団行動を通して、仲間とのふれあいを深める (2)時間を守り、計画的に行動することを身につける (3)公共の場でのルールやマナーを身につける ことでした。当日はお天気も良く、相模湖の自然と、まだ咲いていた桜の花びらが風に舞う、すがすがしい環境で活動ができました。オリエンテーリングは班で協力して、全部の班が時間内にゴールすることができました。その後のバーベキューは、食べ放題ということもあって、大興奮、大盛り上がりでした。行き帰りのバスの中でも、各クラス工夫を凝らしたレクで盛り上がり、学年としてのパワーと、自分たちで注意をしあう大人びた態度に感激しました。3年後の成長ぶりが楽しみです。
 

平成29年度がスタートしました

入学式
入学式の様子

4月5日、158名の新入生を迎え、全校544名で平成29年度がスタートしました。新入生の保護者の皆さま、お子様のご入学おめでとうございます。2、3年生の保護者の皆さま、お子様のご進級おめでとうございます。生徒一人一人が「元気で楽しい学校生活」が送れるよう、また、誰もが「安全に、安心して過ごせる学校」を目指して、教職員一同力を合わせて取り組んでまいります。どうかご理解とご支援をよろしくお願いします。