エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 第一中学校 > 学校の様子 > 学校・学年 > 平成28年度

ここから本文です。

平成28年度

更新日  平成29年2月13日

4月 5日 入学式

入学式

 今年度の1年生は、通常の学級7クラス、I組2クラス。緊張しながらも、これからの中学校生活への期待に胸を膨らませてのスタートです。

5月18日 1年生遠足

1年生遠足

 初めての校外行事・遠足は、富士河口湖町の「森と湖の楽園」へ。現地では、野外炊事(丸ごと鳥ごはん)とアドベンチャーゲームに取り組みました。どちらもメンバーの協力が欠かせないものでした。
 バスの中では、係が企画したレクも盛り上がり、クラスの親睦を深めました。

5月15日~16日 2年生野外スクール

2年生野外スクール

 愛川ふれあいの村での宿泊では、準備から当日の運営まで、学年全体で取り組む中で、実行委員はもちろん、いろいろな役割で力を発揮した人や陰で支えた人がいたことをお互いに理解できたようです。キャンプファイヤーは、学年が一つになったことを実感できるものになりました。

5月19日~20日 3年生修学旅行

3年生修学旅行

 古都で中学校の思い出となる中身の濃い3日間。
 1日目はクラスごとの奈良見学と雅楽演奏・伝統芸能の鑑賞。2日目・3日目の京都班別行動では、自分たちで立てた計画をもとに、伝統工芸体験や英語科の課題だった外国人との会話にも挑戦しました。
 また、I組メンバーも仲良く行動し、川下りではスリルとともに京都の自然も楽しみました。

6月18日 体育祭

体育祭

 第70回体育祭のスローガンは「掴み取れ 輝く栄光 今!絆を見せつけろ」。
 生徒たちは、梅雨とは思えぬ晴天の中で競技や運営に力を発揮しました。各学年種目にはI組も交流級で参加し、みんなが一緒に競技しました。


体育祭

9月17日 コミュニティサタデー

コミュニティサタデー

 今年で18回目。100名を超える地域の方や卒業生に講師として協力をいただいた「地域ふれあい講座」(28講座)と文化部活動紹介スライド、演劇部・吹奏楽部の実演などを全校生徒で体験・鑑賞しました。
 復興支援品も販売したPTAバザーは、たくさんの来場者でにぎわいました。


コミュニティサタデー


コミュニティサタデー

10月13日 生徒会本部新役員認証式

生徒会本部新役員認証式

 後期始業式の後、9月29日立会演説会・投票の結果信任された新生徒会本部役員の認証式があり、第69期生徒会本部がスタートしました。

I(あい)さつ運動

I(あい)さつ運動

 「あいさつから始まる一日」
 新しく作ったのぼり旗を立て、Iさつ(挨拶)運動が行われています。
 毎月1日・11日・21日(・31日)には生徒会本部・風紀委員会が校門に立ち、登校する一中生に「おはようございます」の声をかけています。

10月19日 合唱祭

合唱祭

 晴れ渡った秋の一日、茅ヶ崎市民文化会館大ホールのステージでは、一中生の歌声が響きました。
 発表の最後は3年学年合唱。ステージいっぱいに広がった3年生が全員で歌ったのは、九部合唱の「ふるさと」と「青葉の歌」の迫力ある二曲でした。

11月14日 2年薬物乱用防止教室

2年薬物乱用防止教室

 「ダメ。ゼッタイ。」
 神奈川県保健福祉局の麻薬取締官を講師に、若年層にも広がりを見せている覚せい剤、麻薬、危険ドラッグなどについて実際の例なども聞き、その危険性について学びました。

11月15日 1年交通安全教室

1年交通安全教室

 交通安全指導員、くらし安全指導員の方などを講師として、自転車の正しい乗り方を中心とした交通安全について学びました。
ビデオ講習とともに、実際に自転車に乗って指導を受けました。

インクルーシブな学校つくるために

インクルーシブな学校つくるために

 「すべての生徒が共に学び、ともに育つ学校」をめざしている第一中の、この間の取り組みを紹介します。
 「インクルーシブ教育」に対する生徒の理解を深めるために、研修会「みんなでめざそう!わたしたちの学校」(講師は神奈川県教育委員会指導主事)を1年生(10月28日)、2年生(11月4日)、3年(11月18日)にそれぞれ実施しました。

インクルーシブな学校つくるために

 一方、職員も、10月21日に1年生理科の授業を題材にして、3回目となる授業研究会を行い、学びのためのユニバーサルデザインについて協議しました。また、11月2日に「ディスレクシア(発達性読み書き障害)」のお話を聞き、理解を深めました。

11月25日 高橋賢次選手母校へ

高橋賢次選手母校へ

 セーリング競技でロンドン・リオデジャネイロの2大会に連続出場した第一中卒業生・高橋賢次選手が、母校を訪れ、後輩たちに自身の貴重な体験を話してくれました。
 最後に「皆さんも自分の色を大切にして、その色を輝かせてほしい」とエールをもらいました。

支援級交流会 12月13・16日

支援級交流会

 I組は、毎年近隣の小・中学校の特別支援学級と交流会をしています。今年も12月の2日間、茅ヶ崎小(13日)と浜須賀中・浜須賀小・汐見台小(16日)の友だちとの交流会を開らきました。

このページに関するお問い合わせ

第一中学校
〒253-0054 茅ヶ崎市東海岸南四丁目10番1号
電話:0467-85-1181