エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 鶴嶺小学校 > 校章・校歌

ここから本文です。

校章・校歌

更新日  平成26年10月20日

校章の由来

鶴嶺小学校の校章

 鶴嶺地区は由緒ある鶴嶺八幡宮を中心に拓けたところです。学校の名前はその地名に由来します。校章は鶴が大空にはばたく姿を表し、飛翔を意味しています。


校歌

歌詞

鶴嶺小学校校歌
  作詞 土岐善磨
  作曲 平井康三郎

一、天に富士あり ひかりあり
  地に歴史あり ほまれあり
  春はさくらの花照りて 秋は稲田の風ひろく
  鶴嶺の名を 誇るとき
  相模川浪 おと高し

二、海をみどりに なぎわたれ
  松千年の 色深し
  若き希望の 胸はりて
  新たなる日の 道ゆけば
  鶴嶺の名に こぞりたる
  こころ正しく 身も清し

  ここにまなび ここに励む
  われらの われらの
  鶴嶺小学校

JASRAC

 

 JASRAC許諾番号110106232


このページに関するお問い合わせ

鶴嶺小学校
〒253-0086 茅ヶ崎市浜之郷477番地
電話:0467-85-3155