エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 松林小学校 > 校長先生の部屋 > 松林小の教育

ここから本文です。

松林小の教育

更新日  平成29年5月31日

1 学校教育目標

自ら学び、自ら考え、自ら行動する子を育てる

こんな子どもを育てます

  • 学習習慣・生活習慣を身につけ、主体的に行動する子
  • 人とのかかわりを大切にし、思いやりを持って行動する子
  • 自然環境・体験を通して感動できる感性豊かな子
           ↓
    集団で学ぶ場の学校。人と人とのかかわり(子ども同士、子どもと教師)、学校と家庭・地域との豊かなかかわりを生かし「自ら学び、自ら考え、自ら行動する子」を育てる

めざす学校

  • 一人ひとりが大切にされ笑顔が絶えない学校
  • みんながかかわり合い、つながる学校
  • 風通しの良い、みんなが集える学校

めざす教職員

  • 謙虚に学び、誠実さを大切にできる教職員
  • コミュニケーションを大切にし、協働できる教職員
  • 子どもと語り、子どもとの時間を大切にできる教職員

家庭との連携

  • 「早寝・早起き・朝ごはん」生活リズムの確立
  • 家庭学習習慣の確立
  • 安心できる・安全な居場所としての家庭
  • 大人が子どものお手本となり規範意識を高める
  • PTAとの連携による学ぶ環境づくり

地域との連携

  • 地域の教育力「地域の先生」としての協力依頼
  • 気持ちの良い挨拶による心の通い合い
  • 登下校の安全指導と見守りによる安心安全な地域づくり
  • 子どもの地域行事参加による郷土愛を育む

2 学校経営方針

  • 児童同士、児童と教師、学校・家庭・地域の人とのかかわり、つながることにより学びをひらく
  • 本校の特色ある教育活動「米作り」の体験活動、異学年交流を通して豊かな人間性を育む
  • 児童一人ひとりの可能性を引き出し、個性の伸張と能力の開発に努める
  • 「居心地の良い」「安心できる」「豊かな学びのある」学級・学年・学校経営の充実に努める
  • 児童理解に努め、個々のニーズに応じた支援教育とチーム支援を充実させる
  • 学ぶ楽しさ、分かる喜びを実感できる授業づくり、授業改善を行う

3 今年度の努力点と目標達成のための具体的取り組み

(1) 確かな学力の育成

  • 充実した学級経営
  • 学習習慣と基礎・基本の定着
  • 生活科・総合的な学習の充実
  • 個に応じたきめ細かな指導
  • 「分かる授業」の推進・充実
  • 校内研究・研修の充実

・学ぶ場である「学級」の学習規律の確立とルールづくりに努め、豊かな学びの場をつくる。
・家庭との連携により「早寝・早起き・朝ご飯」「あいさつ」の生活習慣と学習習慣の定着を図り、学ぶ楽しさを実感できるよう支援する。
・昨年度までの校内研究を推進すると共に、研究の深化を図り、授業力アップにつなげる。
・1時間1時間を大切にし、45分授業時間の確保と見通しを持った計画的な授業作りを行う。
・「米作り」体験を通して、生活科、総合的な学習等で、地域の人・もの・こととかかわり、友だちと学び合い、学習を深める。

(2) 豊かな心の育成

  • 体験的活動の充実
  • 道徳の時間の充実
  • きめ細かな児童指導の充実
  • 豊かな感性の育成
  • 人権教育の推進
  • 支援教育の充実
  • 生活習慣の確立
  • 自主性・社会性を育む特別活動の充実

・「米作り」体験を通して、地域の人、自然とかかわり、五感を使い感性や感動する心を育てる。
・学校教育全体を通して道徳性を育むと共に、心に響く道徳教育を計画的に推進していく。
・厳しさと温かさのある児童指導を行い、児童との信頼関係をつくる。
・「朝の読書」の時間の確保と開き読み・ブックトーク等の読書活動を通して感動する心や読書の習慣づけを図り、豊かな感性を育てる。
・「松林小学校いじめ防止基本方針」を教職員が理解し、いじめの未然防止、いじめの早期発見、いじめの早期解決のための取り組みを行う。
・「困った子」から「困っている子」への視点の転換を行い、子どもを理解し支援に努める。
・多様な学習スタイルを取り入れ、学びのユニバーサルデザインを考えていく。
・チームとしての支援、情報の共有化等を行い支援教育の充実をめざす。
・松林小のルール・きまりを守る児童の育成と下級生の良いお手本となる上級生の意識を高める。
・児童会、学級活動、学校行事等の活動、異学年交流を生かし、よりよい人間関係を築き「自己有用感」を味わわせる。
・「子どもたちによる、子どもたちのための活動」を推進させる。代表委員会と学級会活動の連携により、児童自ら課題意識を持ち、児童が主体的に話し合い、問題解決にあたらせる。

(3) 信頼される学校づくり

  • 学ぶ環境づくり
  • 学校・家庭・地域の連携
  • 情報発信と教育活動の公開
  • 健康で安全な生活の推進
  • 地域行事への参加・地域団体との積極的な交流
  • 地域の教育力の活用

・ごみのない・整理整頓された教室等、教室環境づくりと花のあるきれいな学校づくりに努める。
・登下校時の安心安全確保のため、PTA・推進協・自治会に指導と見守りの協力を依頼する。
・「米作り」をはじめ、地域の専門家による学校教育の質的向上を図る。
・児童の地域行事への参加、地域の方々とのかかわりを深め、郷土愛を育む。
・風通しの良い学校を心がけ、学校公開と情報の提供により理解と相談しやすい関係づくりを行う。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

松林小学校
〒253-0011 茅ヶ崎市菱沼1丁目1番1号
電話:0467-51-1243