エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 室田小学校 > 学校の様子 > 平成30年度(後期)

ここから本文です。

平成30年度(後期)

更新日  平成31年3月30日

創立40周年記念「ゆめコンサート」(2月27日)

 室田小学校創立40周年を記念して、神奈川フィルハーモニー管弦楽団による「ゆめコンサート」が開かれました。57名の団員のみなさんの演奏は、大迫力でした。知っている曲に、思わず笑顔で友達と顔を見合わせたり、口ずさんでみたりしながら、演奏を楽しみました。

 いろいろな楽器の紹介の後には、1月31日のワークショップで練習した曲の神奈川フィルと室田小の児童との合同演奏でした。低学年は「おもちゃの交響曲」の第2楽章を、1年生は打楽器、2年生は鍵盤ハーモニカ、3年生はソプラノリコーダーで合奏しました。高学年は行進曲「威風堂々」をソプラノリコーダーで演奏しました。どちらも練習の成果が出て大成功でした。

 創立40周年記念愛唱歌「みんな待っている」もオーケストラの伴奏で元気に歌うことができました。アンコールでは、室田小学校の校歌が流れ、みんなびっくり。最後は室田小学校の校歌の大合唱で幕を閉じました。

 普段なかなか聴くことのできない楽器の音色が重なり合い、すてきなハーモニーを聴かせていただきました。まさに夢のようなコンサートで40周年をお祝いすることができました。

 

創立40周年記念「ゆめコンサート」(2月27日)

創立40周年記念「ゆめコンサート」(2月27日)

「6年生を送る会」(2月26日)

「6年生を送る会」(2月26日)

 平成最後の卒業生になる6年生を全校児童でお祝いする会です。室田小学校のリーダーとして、委員会活動や運動会など様々な場面で下級生を引っ張ってくれた6年生。感謝の気持ちをこめて、1~5年生がこの日のために用意した出し物を披露しました。

 トップバッターは1年生。きらきらのボンボンを両手につけて、「しろくまのジェンガ」の歌に合わせたダンスで6年生へのメッセージを伝えました。2年生は「あなたとトゥラッタッタ♪」で6年生への気持ちを替え歌にしてダンスとともに披露。3年生は「卒業の歌」にのせて6年生とのエピソードを呼びかけ、4年生は「どんなときも」をすてきなハーモニーで聴かせてくれました。5年生の「明日へつなぐもの」は、さすがこれからの室小のリーダーの歌声。気持ちを一つにしたすばらしい合唱でした。各学年の心のこもった出し物は、きっと6年生へのエールとして心に残ったことでしょう。

 6年生からは卒業式で歌う「変わらないもの」の合唱を披露してくれました。下級生へのお礼の気持ちと、友達や仲間の大切さを、合唱で伝えてくれました。在校生と卒業生、互いに感謝の気持ちを通わせるすてきな集会になりました。

 

神奈川フィルハーモニー管弦楽団「ワークショップ」(1月31日)

神奈川フィルハーモニー管弦楽団「ワークショップ」(1月31日)

 2月に行われる創立40周年神奈川フィルハーモニーコンサートに向けたワークショップが行われました。指揮者の先生の指導で、低学年は「おもちゃの交響曲」の第2楽章を、1年生は打楽器、2年生は鍵盤ハーモニカ、3年生はソプラノリコーダーで合奏の練習をしました。高学年は行進曲「威風堂々」をソプラノリコーダーで演奏練習しました。楽団のオーボエやホルンの奏者、ピアニストの方々が生演奏で指導してくださいました。

 低・高学年が集合して室田小の児童と先生で作った曲『みんな待っている』の練習もしました。プロの皆さんによるテンポのよい指導に、曲の表現がだんだん豊かになっていきました。コンサート当日、体育館にどんなハーモニーが広がるのか、楽しみになる練習会でした。

茅ヶ崎市推薦研究校「研究発表会」(1月28日)

茅ヶ崎市推薦研究校「研究発表会」(1月28日)

 平成28年度より3年間、「豊かな心を持ち、主体的・創造的に行動する子の育成を目指して~聴く・考える・説明する~」を研究テーマに、茅ヶ崎市教育委員会の推薦を受けた本校の授業研究の発表会が行われました。当日は市内外からも約170名程の教員及び教育関係者が本校の授業を参観・協議に参加されました。全体会では、7年前より本校をご指導いただいている横浜国立大学名誉教授 高木展郎 先生に「これからの時代が求める授業」について、本校の取組にふれながらご講演いただき研修を深めました。

 「のびのびと自分の意見を言う子どもたちの姿に感動しました。特に低学年の姿を知る者にとっては、これまでの積み重ねの大きさを確認でき、嬉しさで一杯です。子どもたち自身の口から子どもたちの振り返りを聞くことができ、すばらしい研究発表会でした」「真剣に学びに向かう姿に感動しました。子どもたち同士が支え合い、最後までわかろうとして相手の話を聴き、相手にわかるまで話そうとしていました。学力だけでなく人間性も向上しているように感じました。ぜひ、ほめてあげて自信を持たせてあげてください。」と、前任の校長先生方からも子どもたちへのお褒めの言葉をいただきました。また、多くの参観者の方々から、児童の「あたたかい聴き方」「やさしい話し方」に対する評価をいただきました。

 研究発表会開催にあたっては、地域の皆様、室田会の方々、保護者の皆様にもご協力いただきました。この研究会で得たことを糧にして、教職員一同さらに研鑽してまいります。ありがとうございました。

5年キャンプ「足柄ふれあいの村」(11月8・9日)

5年キャンプ「足柄ふれあいの村」(11月8・9日)

 今年のスローガンは、「挑戦しよう 一致団結」。 茅ヶ崎駅をグループごとに出発し東海道線、大雄山線を乗り継いで大雄山駅へ到着。そして、長い上りの坂道を、グループのメンバーで声をかけあいながら1時間程歩いて、足柄ふれあいの村に元気に到着できました。村内ウォークラーリーの後は、最もチームワークが必要なカレー作り。一人ひとりの役割を果たしておいしいカレーができあがり、みんなで食べることができました。キャンプファイヤーはゲームやダンスで大いに盛り上がり、楽しい思い出ができました。

 2日目は、朝食後に雨が降り始めたため、「はしづくり」に変更になりました。どの児童も、木の棒を根気よく削って自分だけのお箸づくりをしました。

 

3年遠足「ズーラシア」(11月14日)

3年遠足「ズーラシア」(11月14日)

 グループごとに広い園内を見学しました。見学の合間に飼育員さんから説明を聞いて、レッサーパンダはパンダと違って肉を食べることにビックリしたグループや、インドゾウのキバや糞を固めた物をさわらせてもらうグループもありました。貴重な体験ができました。

2年遠足「新江ノ島水族館」(11月16日)

2年遠足「新江ノ島水族館」(11月16日)

 たくさんの魚がいる大水槽では、ゆっくりと泳ぐ大きなエイやスイミーを思わせるイワシの群れにびっくりしながら見入ってました。

 賢くてユーモラスなアシカと迫力のあるイルカのショーの見学後は、観覧スタンドでお弁当。その後も、もう一度、館内を見学ができるなど水族館を堪能した一日でした。

 

6年「鎌倉学習」(11月21日)

6年「鎌倉学習」(11月21日)

 自分が調べたいこと、実際に見て触れて学びたいことをもとにグループで計画を立てて見学してきました。道に迷ったり、日程通りに回ることに苦戦するグループもあったようですが、知恵をつかいながら協力して困難を乗り越えたようです。この経験や学習したことは、室田学習祭で発表するそうです。楽しみにしています。

 

1年遠足「湘南台文化センター」(11月22日)

1年遠足「湘南台文化センター」(11月22日)

 プラネタリウムで様々な星座の説明を聞いた後は、グループごとの見学。学校外の施設でのグループ行動は、初めての1年生でしたが、ほぼ貸し切り状態だったこともあり、楽しく体験することができました。世界の楽器やおもちゃで楽しんだり、パソコンや映像教材を見て宇宙や空について学んだり、楽しみながら過ごすことができました。

 

4年「茅ヶ崎寒川地区小学校音楽会」(11月30日)

4年「茅ヶ崎寒川地区小学校音楽会」(11月30日)

 第64回茅ヶ崎寒川地区小学校音楽会が、全面改装工事を終えた市民文化会館大ホールで開催されました。室田小学校からは4年生が代表として出場し、「世界がひとつになるまで」を3部合唱で披露しました。想いや気持ちを込めた歌声は大ホールいっぱいに広がって、すてきなハーモニーとなっていました。この日のために練習に励んできた4年生の子どもたち。緊張もしたけれど、みんなで一つの目標に向かって努力して、これまでの成果を存分に発揮することができました。大きなステージの上から見えた景色、自分たちの歌声、きっと心の中に残ることでしょう。

このページに関するお問い合わせ

室田小学校
〒253-0018 茅ヶ崎市室田一丁目1番1号
電話:0467-53-1241