エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 松浪小学校 > 校長先生の部屋 > コラム > 「笑顔と認める」(1月)

ここから本文です。

「笑顔と認める」(1月)

更新日  平成30年2月12日

 新年が明けました。2018年戌年です。今年はどんな一年となるのでしょう?どんな一年にしようと努力するのでしょう?新しい一年を迎えて、いろいろ考えることはありますが、学校で出会う子どもたちとどのような時間を共有していこうか…考えました。

 まず、今年も続けようと思ったのは、子どもと顔を合わせているとき笑顔でいようということ。以前、子どもは一日に400回笑顔になる。大人は、20回ということを聞いたことがあります。子どもたちの笑顔に応えるためにも自分も笑顔の回数を増やしていこう!笑顔で声をかけよう!と思っています。あいさつの時は笑顔で!子どもと時間を共有するときには笑顔で接したいと思います。

 もう一つは、「認めて伸ばす」ということを実践し、ひろめたい。子どもは褒められて伸びるといわれますが、子どもは褒めるだけでなく認めることによって変化をし、伸びていくことが多いと私は感じています。しかし大人は(自分も含めて)、認めてはいるけどさらに要求を出すことはありませんか?「とてもよかったよ。でもね…」とか「よくできたね。でももう少し…」などせっかく子どもを認め伸びる芽を出しているのに摘んでしまっていることはないだろうか?今年はそういう言葉かけを減らして子どもをしっかりと認めて伸ばしていきたいと思います。

笑顔と認めること、親の立場の皆さんも考えてみませんか?

このページに関するお問い合わせ

松浪小学校
〒253-0022 茅ヶ崎市松浪一丁目1番61号
電話:0467-83-4571