エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 松浪小学校 > 校長先生の部屋 > コラム > 「職場体験で中学生来校」(11月)

ここから本文です。

「職場体験で中学生来校」(11月)

更新日  平成29年12月5日

 11月1日(水曜日)に松浪中から8名、11月8日(水曜日)に浜須賀中から9名の中学2年生が、職場体験として本校に来校しました。卒業してから、まだ2年もたっていませんが、立派に成長した姿を目にすることができてとてもうれしい気持ちになりました。

 「中学校では生徒として学校生活を送っている皆さんですが、今日は教師の目線で子どもたちと関係を作ってください」とはじめに伝えました。クラスに入っての活動を直接見ることはできませんでしたが、放課後、校長室に担当の先生も含め全員が集まり今回の職場体験についての感想などを述べてもらいました。皆しっかりと教師として職場体験をしてくれたようでした。中学生の質問の中に「教師として一番うれしいことは何ですか?」というのがありました。それについて先生方から「うれしいことは日々いっぱいあるから一番と決めることは難しいけれど…こうして一緒に学校生活を送った君たちの成長した姿を見たり、話をしたりできるところがうれしいことかな」と答えていました。わたしも全く同感でした。

 わたしの経験から考えてみるとこの仕事は、その日その日に変化があり、同じ日々の繰り返しと言うことがありません。毎日うれしいことや感動がありました。時には苦しかったり悩んだりという日々もありましたが、子どもと共有する時間が楽しかったです。そして、卒業生や担任した子どもたちと、長い時間が流れた10年後、20年後に再会し、様々なことを話せることがとてもうれしく、この仕事の素晴らしさだと思っています。中学生の質問からそのことを再確認させてもらいました。

このページに関するお問い合わせ

松浪小学校
〒253-0022 茅ヶ崎市松浪一丁目1番61号
電話:0467-83-4571