エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 松浪小学校 > 学校の様子 > 平成26年度 > 3年くぎ打ちトントン

ここから本文です。

3年くぎ打ちトントン

更新日  平成26年11月25日

3年くぎ打ちトントン

写真

写真

11月19(水曜日)の2、3校時に、加賀妻工務店(茅ヶ崎市矢畑)の大工さんが12人ほど来校して、「くぎ打ちトントン」を行って頂きました。

体育館一面に敷かれたブルーシート、木材、そして何より大勢の大工さんの迫力は圧巻で、子どもたちは始まる前からワクワク感で一杯になりました。まず最初は、大工さんによるカンナ削りに実演からスタート。その動きや速さ、削られた木の皮の薄さなどに、子どもから大きな歓声が上がりました。次に、大工さんの手ほどきを受けて、子どもたちがのこぎりで木を切りました。みんな、なかなか上手に切ることができていました。それから、釘打ちが始まりました。子どもたちは、休み時間になっても、休むことなく何十本と釘を打っていました。最初はおぼつかなかった手つきも、打つ量をこなすことで、だんだんと上手になっていきました。最後は「エンピツ立て」作り。みんな苦戦していましたが、その分完成した時の嬉しさが倍増し、教室に持ち帰ると、早速自分の机の上に置いて使用していました。とても楽しく、貴重な体験ができました。加賀妻工務店さん、ありがとうございました!