エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在のページ:  茅ヶ崎市立小学校・中学校トップページ > 小出小学校 > 学校の様子 > 平成28年度 > 12月

ここから本文です。

12月

更新日  平成29年2月18日

3学年 音楽朝会 12月1日(木曜日)

3学年 音楽朝会  12月1日(木曜日)

 翌日の地区音楽会の校内発表としての音楽朝会。保護者の方々が見守る中、緊張した面持ちで「カリブ夢の旅」を熱唱しました。

茅ヶ崎寒川地区音楽会 12月2日(金曜日)

茅ヶ崎寒川地区音楽会  12月2日(金曜日)

  小出小学校を代表して、3年生が音楽会に参加しました。第2部の6番目の発表でした。前日の発表よりも笑顔が見られ、声もよく出て完成度の高い歌を披露しました。

小出プラザ音楽会 12月5日(月曜日)

小出プラザ音楽会  12月5日(月曜日)

 小出プラザは、放課後、児童に安全・安心な遊び場を提供するために市の委託事業として活動しています。基本的に毎週月曜日が活動日となっています。この日は、小出プラザのパートナーさんたちが企画した音楽会に子どもたちが参加しました。

2学年 収穫祭焼き芋パーティー 12月7日(水曜日)

2学年 収穫祭焼き芋パーティー  12月7日(水曜日)

 茅ヶ崎里山公園の里山学校で収穫したサツマイモの焼き芋づくりを里山公園の職員の方々と行いました。かまどや炭、金網などは、里山公園から持ってきていただきました。焼くまでを里山公園の職員の方々にやっていただき、子どもたちは、焼けたお芋を食べる役目でした。今年度は、里山公園との連携も密になり、子どもたちにとって、とても身近な存在になっていることと思います。

3学年 遠足 12月7日(水曜日)

亜寒帯の森のフンボルトペンギン。
亜寒帯の森のフンボルトペンギン

 気温は低かったものの、晴天の中、よこはま動物園ズーラシアに行ってきました。冬ということもあり、人出は少なく、時間と空間を自由に使うことができました。鳥インフルエンザ流行の関係で、鳥などの見学に規制がかかった場所がありましたが、広い園内をグループごとに回り、グループの仲間同士が協力をしてたくさんの動物を見ることができました。

みんななかま展 見学 12月9日(金曜日)

みんななかま展 見学  12月9日(金曜日)

 湘南地区の福祉施設や小・中学校の特別支援学級、特別支援学校の皆さんの作品や写真を展示する展覧会(みんななかま展)が、今年は、鎌倉の生涯学習センターで開催されました。本校は、紙を貼り合わせて作った帽子などを出品しました。この日、むくろじ級の子どもたちは公共機関の利用方法や食事をする時のルールやマナーを学びながら、「みんななかま展」を見学してきました。

U字溝清掃 12月10日(土曜日)

U字溝清掃  12月10日(土曜日)

 小出小学校体育施設開放運営委員会の皆さんが、毎年、グラウンドの側溝を掃除してくださっています。今年も、側溝にたまった砂や泥をスコップですくいとったり、側溝近くの植え込みの剪定をしたりと、時間をかけて丁寧に作業をしてくださいました。今年は、砂場の砂を整地する作業も行っていただきました。学校のために尽力してくださる地域の方々には、感謝してもしきれません。このような方々のおかげで、水はけの良いグラウンドが保たれているのです。
 

朗読発表会(宮沢賢治の世界) 12月13日(火曜日)

朗読発表会(宮沢賢治の世界)  12月13日(火曜日)

 6年1組で行った国語「やまなし」の授業のまとめとしての発表会を開催しました。保護者の方々をはじめ、地域の方々にもたくさん来ていただき、宮沢賢治の世界を、星めぐりの歌や賢治の世界平和への願い、字のない絵本の紹介などを交えて説明していただきました。最後に、先生と6年1組の児童との「雨ニモマケズ」の朗読で締めくくられました。

音楽(和楽とのふれあい) 12月14日(水曜日)

 音楽専科の先生のお知り合いの方にきていただいて、三味線や長唄などの和楽を学ぶことができました。子どもたちは、三味線のばちが象牙でできているなど、たくさんのことを教えていただきました。演奏や長唄も披露していただき、最後には、児童のリコーダーとの共演もあり、充実した時間を過ごすことができました。

2学年ICT授業 12月14日(水曜日)

2学年ICT授業  12月14日(水曜日)

 ICT支援員と担任とで、コンピューターの操作を学ぶT・T授業を行いました。本校では、低学年のうちから、コンピューターに慣れ親しめるように、ICTを活用した授業を取り入れています。子どもたちが社会人になった時、情報化社会の波に乗り遅れないように、努めています。

5学年 堆肥寄贈式 12月15日(木曜日)

5学年 堆肥寄贈式  12月15日(木曜日)

 茅ヶ崎市畜産会から、毎年、茅ケ崎市立小学校に堆肥が寄贈されています。今年は、小出小学校で寄贈式を行うことになりました。小出小学区の畜産家4名の方が来てくださいました。こうして寄贈された堆肥をまくことで、毎年、作物が安定してとれる畑が維持できるのです。
 

文教大学発表会 12月17日(土曜日)

文教大学発表会  12月17日(土曜日)

 文教大学インターンシップ・勤労体験学習成果発表大会で、茅ケ崎市立小学校の代表として、4年生有志10名が発表してきました。文教大学の階段教室という広い会場の雰囲気にのまれることなく、「体験を通して学びあう~小出小のまんげつ米ができるまで~」というテーマで、劇を交えながら、小学生らしい発表をすることができました。発表に至るまで、教師主導ではなく、子どもたちが自主的に劇を考え、休み時間を使って練習した点がすばらしいです。

チガサキッチン 12月18日(日曜日)

チガサキッチン  12月18日(日曜日)

 文教大学ゼミ農業班の大学生とともに、地産地消(茅産茅消)の学習をしました。12名募集のところ、児童3名保護者1名の参加でした。小出コミセン運営委員会会長の畑で野菜を収穫し、小出コミセンの調理室で、収穫した野菜を使った小出鍋を作って食べました。小出コミセンの運営委員の方たちも応援に駆けつけ、おいしい鍋が完成しました。出来上がりが3時近くになり、すきっ腹にしみる味となりました。

北陵高校生による防犯教室 12月19日(月曜日)

北陵高校生による防犯教室  12月19日(月曜日)

 昨年は、大雨洪水警報のため登校を遅らせた関係で、1・2学年合同での防犯教室になりましたが、今年は、予定通り2時間目に2年生、3時間目に1年生が、防犯教室のお話を聞きました。高校生が工夫を凝らし、日常の中で小学生が起こしやすい間違いを、劇を交えながら分かりやすく説明してくださいました。子どもたちも、集中して高校生の話を聞いていました。

4学年 収穫祭 餅つき 12月20日(火曜日)

4学年 収穫祭 餅つき  12月20日(火曜日)

 田んぼ支援隊の皆さまや保護者、地域の方々の多くのお手伝いをいただき、4年生が餅つきを行いました。苗床起こしから始まった田んぼ学習は、稲の実りとともに、子どもたちにも多くの実りをもたらしました。12月17日(土曜日)に行われた文教大学での発表の様子から、この田んぼ学習が、子どもたちの成長に繋がっていることを実感しました。これも、田んぼにかかわってくださった方々のおかげと感謝いたします。この取り組みが、今後も末永く継続していけることを望みます。

このページに関するお問い合わせ

小出小学校
〒253-0008 茅ヶ崎市芹沢944番地
電話:0467-51-8814